30代の美容医療ブログ

18歳からアンチエイジング。今33歳で美容医療の記録をブログに書いてます

スポンサーリンク

【下半身デブ脱出】医療ダイエットでやったこと!

 

クルスカ結果

 

下半身デブ日本代表の堀居みきです♡

 

およそ半年間、医療ダイエットをガチャガチャやってたお陰で、見てわかるレベルに脚が痩せました!

 

 

今回は下半身痩せのために何をしたかまとめました!

 

 

下半身痩せの医療美容まとめ

 トゥルースカルプiD

トゥルースカルプiD

ハンドピースを痩せたい部分に張り付けて熱を送って脂肪細胞をブッ殺すマシーンです。通称がトゥルスカiD。

 

1エリアが拳1個分だけしかなく泣けます。値段も高いです。

 

 

最初にやった医療ダイエットマシーン だったんですが、最初にやるべきでないですね。医療ダイエットでもなんでも数の暴力がモノを言わせます。最初の1回目は効果を実感しにくくて当たり前なのです。

 

 

初めてトゥルスカをやった時に、直感的に「これは回数が足りないから、効果を感じにくいだろう」とビビビと降りてきたんですが、予感通りの結果になりました。

 

 

トゥルスカの魅力は小さくて小回りがきく点です。脂肪が固い場所や範囲が小さい場所に使うべきです。脂肪が柔らかくて、範囲が広い、太もも内側にやってしまったのは適切じゃなかったです。

 

 

医療ダイエットにも戦略がいることを学びました。

 

 

 

 

クールスカルプディング

クールスカルプディング

痩せたい部分を4℃で冷やして脂肪細胞をブッ殺すマシーンです。通称クルスカです。

 

 

私は全身では驚異の13エリアを経験。脂肪が柔らかくて、範囲が広い場所にやるのが適切ですね。太ももの内側とか二の腕とかクルスカの得意分野なので、医療ダイエットを取り入れるなら一番最初にやるべきです。

 

効果を実感するのに2~3か月かかるけど、安全に確実さを求めるならクルスカがオススメです!

 

 

戦略としてはクルスカで大雑把に痩せたい場所を削って土台を整えることをオススメします!

 

全身ではクルスカは13エリアもやり、その脚には8エリアもやりました。太もも自体が広いので痩せる実感が湧くためには広範囲やる必要があります。根気と金が必要な場所です…!

 

 

 

 

脂肪溶解注射マイティ

マイティ

両脚の膝上に脂肪溶解注射のマイティを最低単位の5ccずつ使いました。

 

 

一回しかやってないわりに、効果をそこそこ実感できて良かったんですが。注射2本とクルスカが同じ値段だったら、クルスカを使ってダイナミックに脂肪を削ったほうが良いなと思いました!

 

 

脂肪溶解注射の良いところは、痩せたい部分にピンポイントで気軽に刺せるとこなので、最終段階の微調整で使うべきだと思います!最も使い方に頭が必要な気がします!

 

 

医療ダイエットの中で最も腫れたので、肌を隠す季節にやった方が良いと思います!

 

 

 

 

ヴァンキッシュME

ヴァンキッシュme

 

痩せたい部分に熱を当てて寝てるだけで脂肪細胞をブッ殺せるデブの夢のようなマシーン。修行かと思うくらい苦行が多い美容施術のなかでも気持ちが良い施術です。

 

 

サウナ感覚で寝てるだけでオッケーとか世の中を舐め腐ってる施術なんですが、ヴァンキッシュMEは予想に反してめちゃくちゃ良いです!

 

 

1回目から肌が引き締まってキレイに見えるし、3回目にはセルライトが浅くなってなんかしらの効果を感じます!欠点は他の医療ダイエットマシーンと違って回数を通わないといけないという点でしょうか。

 

 

熱を広範囲で当てる施術なので、脂肪の固さは関係なし。全体痩せを狙う時にヴァンキッシュMEを使うと良いでしょう。

 

 

太ももの内側とかはクルスカを使って、太ももの外側や前側にはヴァンキッシュMEが適切だと思います!脚にまだ脂肪があるんですが、脂肪が固くて吸引がしにくくクルスカが難しいのでヴァンキッシュで脂肪細胞を潰すことに。

 

 

お腹のクルスカはトラウマレベルに痛かったので、ヴァンキッシュMEを使えばよかったです。痛みに弱い人にオススメです。

 

 

 セルライト撲殺や肌の引き締め効果が高いので、全体の仕上げとしてヴァンキッシュMEやると良いなと思いました!急に痩せたら皮膚が余って情けないことになるので、ヴァンキッシュMEで解決できそうです!

 

 

なお、ヴァンキッシュは継続してやってるので数か月後に効果を発揮してさらに脚痩せできそうな予感です。続編は12月くらいに出ると思います!

 

 

 

下半身痩せの費用

 

 

下半身痩せでも、50万円オーバー計算になります(震)

 

私が脚痩せを頑張ってるときに、値段が大幅に下がったので、今やったらもっと安くで下半身痩せできます!

 

 

もうちょい脚痩せをさせたいので、下半身痩せの施術は継続します!続編お楽しみに!