30代の美容医療ブログ

18歳からアンチエイジング。今33歳で美容医療の記録をブログに書いてます

スポンサーリンク

【クルスカ】受ける前にやるべきアドバイス

f:id:horitsukiko:20210521121440j:image

 

クールスカルプティングことクルスカを10エリアもやった堀居みきです♡

 

 

実際に受けてみないとわからないことってありますよね!

 

 

今回は経験者としてアドバイスを書き下ろしてみました!

 

クールスカルプティングとは??

クルスカ

 通称がクルスカ。

 

 

脂肪細胞は4℃で破壊される特徴があります。その性質を利用して脂肪になる元を根本からなくして、部分痩せを狙う医療ダイエットマシーンです!

 

 

死んだ細胞は1~2か月後に自然と排出されていきます。一回で大体20%くらいの脂肪細胞が死ぬと言われてます。厚生労働省が認定して世界で80か国も使われています!

 

 

機械を痩せたい部分に張って寝転んで冷やして、ほっといたら痩せていくというデブの夢が詰まってますね!まさに人類の希望です!

 

 詳細の→クールスカルプティング®|医療ダイエットなら湘南美容クリニック【公式】

 

事前にやるべきこと

ダイエット

 

痩せる目的でクルスカを受けるのに、「ダイエットを事前にしろってどういうこと?」と思うでしょう。

 

 

スカルプティングとは「彫刻する」という意味で、部分痩せをするための機械なんです!全身デブのための機械ではないのです!

 

 

もし太った状態でクルスカを希望すると、「食制限をして痩せろ」と100%言い渡されます。食欲を抑制するための注射やクスリをオススメされると思います。

 

 

普通体型でも「暴飲暴食はするな」「運動しろ」って言われるんですよ。

 

脂肪を一気に除去する方法は、「脂肪吸引」くらいしかないです!ハイリスク!

 

 

寝てるだけで痩せるなんて、デブの夢そのものですが、現実はそう甘くありません!何回も通って、札束でブン殴っていくしかありません!時間と金と回数の戦いになります!

 

 

 

クルスカは脂肪細胞を破壊するマシーンです。

 

 

脂肪細胞は死ぬまで総数が変わらないと言われてます。デブだと脂肪細胞が大きくなり、痩せてるというのは脂肪細胞が小さいと言うことです。

 

クルスカは脂肪細胞をそのものをぶっ壊すマシーンです。

 

 

太ってる状態でクルスカを受けると、脂肪細胞が大きい状態なので、痩せてる時よりも壊せる脂肪細胞の数が物理的に減ります。

 

 

クルスカやりながらダイエットよりも、ある程度は絞ってからクルスカをやったほうがお得です。

 

全身カウンセリング

 

私は湘南美容クリニックで美容施術を受けているんですが、どの施術でもドクターとのカウンセリングは必須です。

 

 

クルスカも例外ではありません。二の腕のクルスカを受けたかったら、二の腕にクルスカを当てても良いか確認します。

 

 

後日に太もものクルスカをしたくなった場合は、太もものためのカウンセリングをしなければいけません!とっても面倒くさいんです!

 

 

なので、気持ちが変わった時のために、可能な限り全身をカウンセリングして、いつでも、どの部位でも施術できるようにしましょう!

 

 

カウンセリングなんて一瞬で終わるくせに予約が必要だし、夜にカウンセリングに来たら、病院が閉まるので後日に施術の予約を取り直したりする必要が出たり面倒くさいんです!

 

 

カウンセリング後に施術を受けたかったら、昼間に来て、隙間時間に施術を受けることができます!

 

 

なので、いちいちカウンセリングを受けないで済むように、全身をドクターに診てもらうんです!

 

 

「今日は二の腕しかクルスカを受けたくないですが、将来的には太もも、腹、ふくらはぎ、尻にもクルスカしたいと思ってます!てか全身のクルスカを考えてます!」と範囲を大きめに伝えましょう!

 

半年間はカウンセリングを飛ばして、施術を速攻受けることができるようになります!

 

 

カウンセリングした場所は絶対に施術を受けなければいけないことはないです。

 

「二の腕のクルスカをやったけど、気が変わって太モモのクルスカをやる気がなくなった」と言っても大丈夫なんです!

 

 

予定の場所よりも大きい範囲でカウンセリングをすると後日に役に立つかもという話です。

 

 

剃毛

クルスカをやる前に、ムダ毛の処理が必要です。男性がカウンセリングをした後に、すぐに施術になったら場合によってムダ毛ボーボーのままだったりするんじゃないでしょうか?

 

 

なので、クルスカを受ける前に、ムダ毛の処分をするようにしましょう!

 

やった後のアドバイス

クルスカを受けた後は 体内に死亡した細胞が留まってる状態なので老廃物として出さなければいけません。

 

 

普段よりも水を多めに飲んだり、運動をしたり新陳代謝を促す活動しましょう!もはやダイエットと同じですね!

 

 

クルスカによって脂肪細胞が減ったとしても、食べ過ぎたら脂肪細胞がデカくなるので、暴飲暴食は要注意です!

 

 

2ヶ後くらいに効果が実感しやすいと言われてるので、あまり気にせず日常を過ごしましょう!参考になれば幸いです!