30代の美容医療ブログ

18歳からアンチエイジング。今33歳で美容医療の記録をブログに書いてます

スポンサーリンク

【SBC】イオン導入を全種類を試した【湘南美容クリニック】

f:id:horitsukiko:20210512135402j:image

 

湘南美容クリニック歴が10年に近い堀居みきです♡

 

 

イオン導入はド定番メニューで、どこの美容クリニックでもあります。

 

 

今回は湘南美容クリニックのイオン導入を全て試したので、各薬剤ごとにレビューしようと思います!

 

イオン導入とは??

 

肌の表面にしか留まれない美容成分を皮膚に微弱な電流を流して無理やり浸透させることをイオン導入と呼びます!

 

 

別名・エレクトロポレーション

 

 

肌も肛門と同じ排泄機関ですから、なんでもかんでも吸収したら困るんですよ。例え良い成分であっても肌は弾きます。

 

 

なので肌からきちんと美容成分を浸透させたいのならば、イオン導入で無理やり浸透させるのです!イオン導入を受ける際は、片手にスティック状の物を持って、弱い電流を流します。

 

 

貴金属を付けることは禁止(歯列矯正のワイヤーはOK。場合によって口が血の味でいっぱいになる)

 

 

よくある美顔器のように、肌にゴリゴリ当てて美容成分を入れていくんですが、見た目に反して気持ちは良くないです。どっちかと言えば不快&苦行。

 

 

けど慣れます。

 

 

イオン導入の薬剤の種類

私は湘南美容クリニック歴10年近いヘビーユーザーなので、湘南美容クリニックで取り扱ってるイオン導入の薬剤が主です。

 

  • ベビースキン
  • SBCグロスファクター
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体

 

全部で4種類です。全部試したので、紹介と感想をまとめてみました!

 

ベビースキン

f:id:horitsukiko:20210512135555j:image

 

ベビースキンは湘南美容クリニックのオリジナルネーム。臍帯エキスで取り扱ってるのは珍しくはないのですが、よりキャッチーのとベビースキンに改名されました。

 

 

ベビースキンをイオン導入した感想は、肌に乗った瞬間から「始まってる感じ」がします!笑

 

 

ベビースキンライトがありますが、違いは普通のイオン導入は2回にかけて肌に浸透していくんですよ。ライトの方は1往復だけです。実に分かりやすいですね。

 

全ての肌トラブルに有効で、肌質の改善にもなります。

 

 

2週間に1回のペースで ベビースキンをやってみたら、肌が内側から光輝いてました。ただコストが高いので気軽に受けれないし。美肌を目指すなら、継続させてナンボだと思います。

 

 

札束の殴り合いができる方はベビースキンでコースを組めば最強です。

 

 

▼顔にベビースキンは3回イオン導入してます▼

 

SBCグロスファクター

 

SBCとは湘南美容クリニックの略でオリジナルの薬剤ですね。

 

 

ベビースキンと比べるとサラッとしたテイストです。感覚的にベビースキンよりも、入ってる成分が少ない気配がします。笑

 

グロスファクターとベビースキンライトの値段が同じなんですよね。迷うところですが、最近のベビースキンは有効成分が2倍に進化したので、例えライトでもベビースキンのほうが良い気がします。

 

 

けどSBCグロスファクターも十分に良い成分です。

 

 

ベビースキンには劣りますが、肌質の改善になりますよ!ベビースキンを覚えた後だと欠乏感を覚えます。贅沢を覚えた後だと辛いです。

 

 

今まで2回やりましたが、まあまあ良いんじゃね?って感想です。SBCグロスファクターは近い未来にリストラにされそうな気がするのが不安要素ですね。

 

トラネキサム酸

トラネキサム酸とは人工合成されたアミノ酸で、肝斑や乾燥に効くと言われてる成分です。

 

 

トラネキサム酸もサラッとした感じ。感覚的にはSBCグロスファクターと変わらないです。

 

 

ベビースキンは肌に乗せられたら分かるけど、SBCグロスファクターとトラネキサム酸の違いは肌感覚ではわからないですね。

 

 

成分や効能は、ベビースキンやSBCグロスファクターよりも劣りますが、美白に特に効かせたい時はトラネキサム酸が良いですね!

 

なにより値段が良心的なので、マメにイオン導入したい人はトラネキサム酸は良いと思います。

 

 

レーザートーニングの治療の時に一緒にトラネキサム酸を組み合わせると良さそうです。レーザートーニングは回数が重要ですからね!数の暴力が大事!

 

 

レーザートーニングの後にイオン導入すると浸透率が上がりますし、オススメの組み合わせです!

 

 

ベビースキンやSBCグロスファクターに比べると、さらにアッサリしますが、何も塗らないよか遥かに良いです!トラネキサム酸でもイオン導入すれば数日は肌にツヤとハリが出て若々しい肌になれます!

 

 

お財布的に良心的なので、コースを組んで色んな施術後の保湿として活用してます!

 

 

ビタミンC誘導体

ビタミンCのままだと不安定だから、他の分子と引っ付けて安定させたのがビタミンC誘導体です。肌に触れると分子が離れて、ビタミンCになるそうです。

 

 

つまり魔改造されたビタミンCです! 

 

 

イオン導入の薬剤の中で最も安いです!といってもトラネキサム酸と200円くらいしか差がないので目くそ鼻くその料金です。

 

 

しみ、そばかす、美白、小ジワ、毛穴の黒ずみ、ニキビ、ニキビ跡に特に良いらしいです。

 

 

トラネキサム酸やグロスファクターと違ったサラっとした感じの薬剤でした。毛穴が引き締まったような気がします!ハイドロフェイシャルとかの毛穴にアプローチする施術の後に組み合わせるとピッタリだと思います!

 

総合の感想

全て試した結果は、やっぱりベビースキンが最も効果が優れてます!圧倒的に王者!

 

 

ただお値段が高いですよね...。ダントツで値段が高いです。



ベビースキン1回と、SBCグロスファクターを2回するとしたら、ベビースキン1回の方が良い気がします。SBCグロスファクターでも十分に値段が高いですが。

 

 

なのでマメに美容クリニックに通う人だったら、トラネキサム酸かビタミンC誘導体のコースを組むことがベストかと思います。(財布的に) 

 

 

顔にレーザーを当てた後に、イオン導入したら肌の保湿になるし、傷つけたぶん深く美容成分が浸透しやすいらしいんですよ。

 

 

なのでレーザーと組み合わせたい時に、安めの薬剤を組み合わせてイオン導入していくのが一番効率が良い気と思います!イオン導入は何回あっても困るもんじゃないですし、いくらでも出番ありますからね!

 

 

イオン導入を10回以上した感想

 

湘南美容クリニックの薬剤は現在は4種類です。予算や用途で薬剤を選ぶ人が多いと思います!

 

 

イオン導入を単体で頼むより、やっぱり何かの施術の後の保湿としてイオン導入をするとより浸透率が上がります!レーザー治療をよくする人はイオン導入をコースを組んでおくと、お得になるし便利です!

 

 

 

ベビースキンを一発やるより、トラネキサム酸を4回したほうが、見た目的には肌のツヤツヤ感が継続します。

 

 

 

合計で10回以上もイオン導入をしてますが、肌にツヤとハリが出るし良い感じになれますよ!

 

イオン導入はサポート的な使い方をしてするのが正解です!

 

 

イオン導入は顔以外のパーツ(首や胸)にも対応してるとこも使い勝手が良いですね。レーザーは基本的に顔しか対応してないですからね!

 

 ▼胸にベビースキンをイオン導入した話▼

 

 

 

美容点滴とセットで頼むと腕に針をブッ刺しながら、イオン導入ができるので時短になります。一番好きな贅沢な組み合わせで、オススメしておきますね!