魔改造ミニマリスト

アンチエイジングが趣味のミニマリストのブログ。美容クリニックで自らモルモットにして実験検証。持ち物は安くて良いものを紹介。

スポンサーリンク

【歯列矯正】1年半なので経過を報告【ゴム掛け期間】

f:id:horitsukiko:20210319155516j:image

 

歯列矯正がボチボチ1年半目を迎えようとしています!

 

1年目を過ぎたあたりでゴム掛けが始まり、新しい動きがありました。

 

なので1年~1年半を振り返ります!

 

ゴム掛けスタート

 

 2020年12月12日

順調に歯が整って、1年2か月目のタイミングでゴム掛けが始まりました。歪んだ前歯が正面に向きそうだなと思ってた時期でした。

 

ゴム掛けは歯の嚙み合わせをよくするために、矯正器具にゴムを引っかけて力を加えることで歯を動かしていきます。

 

私の場合は夜に寝る時だけ、ゴムを掛けてくれたら大丈夫との話でしたが、初日に歯への圧がすごくて寝れなかったのでゴムを外して寝ました。

 

 

2日以降は慣れてきたので、なるべく1日中付けるようにすごしました。

 

 

付けてる場所は上と下の犬歯で付けやすい場所でした。

 

 

活舌がさらに悪くなって無慈悲ですが、お構いなしに着け続けました。

 

ゴム掛けをさぼると、歯の動きが予定通りにいかずに、遅れることがあるらしいと聞いていたので真面目に取り組みました。

 

ゴム掛けの効果

f:id:horitsukiko:20210319155925j:image

私はオープンバイト(開咬)で、前歯が開きっぱなしで前歯でパンとか噛み切るのができませんでした。

 

けどゴム掛けをスタートさせてから2週間くらいで、上と下の歯の前歯が嚙み合うようになって感動しましたね!

 

 

前歯の圧を感じたのが人生初でしたし、サンドイッチを前歯で噛んで食べたときには初めての体験過ぎて衝撃でした!笑

 

下から写真を撮影したら、わかりやすいのですが、歯と歯の間の隙間がなくなってるのが分かりますね。

 

ゴム掛けのアイテム

ゴム掛けのゴム(歯列矯正)

 

私は歯医者さんに指定されたゴムを使ってます。ゴム掛けの費用は治療費に含まれてるので、ゴム代はなしです。

 

喋っててゴムが切れたり、しゃべり過ぎてゴムが緩んだりすることがあったけど、個数が多いので遠慮せずに違和感を感じたらガンガン新しいのに代えていきました。

 

 

ゴムを引っかけるための棒も貰ったんですが、指で引っかけたほうが早いので即捨てました。

 

ゴム掛け生活

f:id:horitsukiko:20210319155918j:image

 

最初は、あまりの変化に大興奮のゴム掛け生活でしたが、2か月目突入からマンネリに入っていきます。

 

ゴムの強度が少し上がったくらいで大きい変化がないです。

 


f:id:horitsukiko:20210319155921j:image

3か月目も劇的な変化はなし。

 

先生的には良い感じに変化してるらしいのですが、素人目では「???」の領域でわかりにくいです。

 

 

見た目が変化ないわりに、歯に対する圧はものすごくて、調整した日はモノが食べれないです。

 

f:id:horitsukiko:20210319155927j:image

ゴム掛けが4か月目突入しました。

 

前歯と犬歯の間の歯にゴム掛けをするようになりました。見た目的に「もういいじゃん」と素人は思うのですが、「前歯の噛み合わせをより完璧に」と先生の意向でかみ合わせ矯正は継続です。

 

場所が一つズレるだけで歯の圧の掛かり方は大きく異なり圧がすごいですw

 

あと知らない間に前歯が欠けたっぽいので、削って整えてもらおうと思います(涙)

 

歯列矯正が終わるまで

 あともう少しで前歯がキレイに向こうとしているのに、嚙み合わせ調整のゴム掛けで4~5か月近くもストップ状態で実につまらないですね。

 

かみ合わせも大事なのでしばし我慢です。

 

けど歯列矯正は終わりが近づいてきてるので楽しみです!

 

続編は2年目の時に書こうと思います!それまでメンテナンスをがんばります!

 

▼前の記事▼

 

 

 

歯列矯正 カテゴリーの記事一覧 - 魔改造ミニマリスト