節約時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

アイドルマスターの萩原雪歩から学ぶ人間模様

f:id:horitsukiko:20150624135606j:plain

アイドルマスターに登場する萩原雪歩っていうキャラがいるのでいるのですが、

 

彼女はアイドルなのに男嫌いで内気でネガティブで「自分には無理」と、すぐ諦めな性格です。

 

 

 

雪歩は面倒くさいタイプの女

ダンスの覚えが人よりも遅くて、性格も後ろ向きで最もアイドルの適性がないキャラだと思います。

 

もし近くにいたら非常に気をつかう面倒な子だと思います。

 

女の集団に放り込んだら激しいイジメに合うタイプですが、登場する他のキャラクターが寛容で優しいので、折れやすい雪歩でもやっていけます。

 

伊織という毒舌キャラもいるんですが、この伊織の偉いとこは毒舌を吐く相手をちゃんと選んでるとこ。

雪歩のようなメンタルの弱いキャラには毒舌は吐かないのです。

 

周囲が見離さずに励まし続けることで、応えるように雪歩も成長していきます。

 

 

「優しさ」とは何かを学ぶのにアイマスは最適です!

 

ライブ直前で弱音を吐く雪歩

f:id:horitsukiko:20150624140937j:plain

アイドル志望なのに男性が苦手な雪歩。

 

ライブの準備までに何度も悲鳴をあげたり号泣したり散々です。

これから一緒に出演する春香と真の前で「私アイドル向いてない」と漏らします。

 

弱音を吐くタイミングとしては最悪です。

「雪歩がどの仕事でも一生懸命やってるの知ってるよ!」

「私達も緊張してる!3人で力を合わせてステージを成功させよう!」

 

と3人で手を取り合い雪歩はステージへ。

 

大嫌いなイヌを発見して逃走して号泣する雪歩

f:id:horitsukiko:20150624140253j:plain

春香と真がせっかく励ましたのに、大嫌いな犬を発見して即逃走。

プロデューサー(男)が雪歩の後を追いかけます。

雪歩は男も嫌いなのでプロデューサーにも怯えます。

 

警戒されつつも「犬はオレに任せろ」と優しく諭して雪歩を送り出します。

その後プロデューサーも犬が苦手だということが発覚します。

 

「犬がキライな雪歩気持ちが分かるから。」

「頑張ってる雪歩を見ていたら犬を克服できる気がした。」

 

とイケメン発言をします///

 

プロデューサーはモテるタイプの男です!

 

自分だけライブを辞退すると言い出す雪歩

f:id:horitsukiko:20150624145413j:plain

ダンスの振付が難易度が高くてついていけない雪歩と弥生。

 

「これ以上みんなに迷惑を掛けられない」「何度やってもだめ」と辞退しようとします。

 

その発言後に貴音さんに「技術以前に覚悟が足りない」と諭され、雪歩はまた号泣します。

 

「焦らずいこうよ」

弥生「私も頑張るから」。

 

それらの言葉を聞いた雪穂は「ごめんさなさい。私絶対に弱音は言いませんと立ち上がります。

 

雪歩、人間的に成長する。

f:id:horitsukiko:20150624145258j:plain

それ以降、雪歩は弱音を吐かなくなりました。雪歩は成長したのです。

その後アイドルの仕事を順調にこなしていきます。感動的です。

 

雪歩が逞しくなれたのは、周囲のキャラの激励のお蔭でしょう。

 

雪歩みたいな人が生きやすくなるには??

 

アニメのキャラ付けとして雪歩の性格は極端に描かれてますが、現実世界で一番いるタイプの人だと思います。

 

自虐的で後ろ向きで面倒くさく気を遣う雪歩のような人は沢山います。

 

か弱き彼ら彼女らが上手くやっていくのには周囲の寛容な精神とポジティブな言葉が必要なのだと思います。雪歩の周りの他のアイドル達のように。

 

 

また「我こそは雪歩タイプ」だという人も雪歩を見て、いかに周りに気を遣わせてるかを勉強すると良いですね。

 

出来ない、向いてないといった能力的なことよりも、

自分を陥れる罪悪感のほうが面倒臭いのです。