節約セレブ

年収200万円で年収600万円のような暮らしをする節約ブログ

腕時計は日本ブランドを選ぶのがコスパが良い!

シチズン腕時計

 

最近は時間の確認はスマホでする人が多いですが、腕時計はやはり便利です。

 

考えようによっては実用的なアクセサリーのようなものですし、スマホで時間を確認するのはスマートでない場面だってあります。

 

スマホを触るたびに失くしてしまうリスクだって上がります!

 

今回はどんな腕時計を選べば良いのかという話しです!!

 

 

 

日本の腕時計がオススメな理由

  • セイコー
  • シチズン
  • カシオ

 

実は日本のブランドで世界的な評価はものすごい高いです!

 

時間は正確で技術面ではピカイチなのに、安いと好評です!

 

なので日本の腕時計を身につけることをオススメしてます!

 

海外ブランドの腕時計だと大体いくらで買ったかと予測をたてることもできますが、日本のメーカーだと値段の特定が難しいです。

 

 

「私はブランドより技術を評価してるし、日本を応援したい♡(ただのミーハーじゃねぇんだぞ!オラァア!!)」を演出することが可能です。

 

男性の場合はロレックスとかアリ

 女性がつけていたら、ゴージャスすぎて引いちゃう海外ブランドの腕時計を男性に限っては身につけるのは効果があります。

 

もっとも分かりやすい金持ってるアピールです。

 

女性の金持ってるアピールはただの威嚇にしかなりませんが、男性だったら女性にモテる効果が望めます。

 

特にロレックスはわかりやすく、詐欺師にも大人気なブランドです。

 

知る人ぞ知るといったマニアックな高級時計は一般庶民には知識がないので気付かれません。

 

ロレックスなどがわかりやすいという意味で効果的です。

 

中古でも20万円ほどしますが、女性にモテて遊びたい人にとっては悪くない投資だと思います。

 

金目当ての女がイヤだという男性は、地味な国産時計で堅実路線をオススメします。

 

腕時計の相場 

時間だけ知りたいのならば1000円の腕時計でも十分です。

いい仕事をしてコスパが良いですが、いかせん見た目がチープです。

 

1~3万円あたりの腕時計だと、質がかなり良くなります。

 

ジュエリーだと思って投資することをオススメします。

 

 

電波時計だと値段も上がり、一秒も狂いもないですが、通常の時計でも問題ないです。

 

 日本のブランド腕時計のイメージ

 セイコーの腕時計

 世界的に一番有名なのはセイコーでしょうね。

 

王道かつ安定を目指す人にセイコーがピッタリです。

 

 

 

シチズンの腕時計

地味ですが私は個人的に好きなブランド。

 

限定モデルがカワイイのが多いです。

 

正直セイコーとそこまで差は感じないので、デザインやフィーリングで選ぶことをオススメします。

 

私の腕時計はさらにマニアックなメッシュベルトで、軽くて汗に強いので非常に良いです。

 

 

カシオの腕時計

カシオはカジュアルが腕時計が多いですよね。

 

チープカシオが以前ヒットしましたが、安いのに時間が正確でさすがだと思いました!

 

しかし名前の通り見た目が安っぽいので、大人がフォーマルの場でつけていくのは抵抗あります。

 

アウトドアな人や子育て中のお母さんに良いかもしれない。