極限美人

モノに頼らず美人を目指すブログ

スポンサーリンク

人間関係のリセットは簡単にすべきでない理由

人間関係に疲れて整理整頓を考えたことありますか??

 

私は若い頃に実行して、その瞬間はスカッとしましたが、今振り返ればわざわざ極端なことしなくて良いのになーと思います。

 

今回は心境の変化でも語ろうかと思います。

 

人間関係の整理整頓

人間関係に疲れた

20代中盤から後半まで人間不信でした。

自分の存在が軽くみられてる気がして、小さいことで密かにプライドが傷ついてました。

 

表面上の友達はたくさんいたけど、みんな私に興味がないし、発言が響いてない気がして虚しくて仕方なかったんです。

誰かに酷いことをされたわけでもなく、悪口を聞いたわけでもないのに自分が存在していないかのようで猛烈に寂しいと思いました。

 

静かに傷ついてることは、きっと誰も気づくことないでしょう。

 

だから本当に自分を尊重してくれる人たちを選んで連絡先を消して、Facebookのアカウントを消してしまいました。

 

その時は、私はスッキリして、全能感でいっぱいでした。

新しい大陸を発見したかのように嬉しかったです。

音信不通にした人と再会する

数年後。

 

連絡先を消した人たちと再会しました。

 

普通に挨拶して、久しぶりと笑顔で世間話ができました。

私は単純なので楽しく会話できた人を「良い奴」と思いました。

 

激しく衝突したわけでもないのに、ものすごい悪いことしたわけじゃないんだから、連絡先を消すことなかったなと思います。

 

相手は連絡先を消して音信不通にしたことを気付いているかどうかすら分からないです。

 

けど「人間関係のリセット」と言って、まるで不要物のように無情にポイポイと捨ててしまった私が相手を粗末に扱った気がして申し訳なくなりました。

 

心に余裕がなかったのが原因

  • 世の中の人が自分に構ってられないことを理解
  • みんな忙しいのが当たり前
  • 特別に尊重されないのは普通
  • 当時が構ってちゃん
  • 心に余裕ができた
  • 不条理になれた

 

相手じゃなくて、自分の中に問題があったと今なら分かります。

自意識過剰で自己顕示欲が強かったんです。

 

人から尊重されることにも、ゴミのように理不尽な扱いされることの、どちらも経験したことで、人間としての器がでかくなったと思います。

 

全員から大事にされたいなんて厚かましい話なのです。

たまに丁重に扱ってくれる人の敬意に感謝しつつ、自分は捨てたものじゃないと自信を頂けています。

 

今の私は簡単に連絡先を交換するので、過去に連絡先を掃除した時以上の人数の連絡先をアドレスに登録してます。

 

当時は人数が重たく感じましたが、実際はデータなので重さ何かないです。何人増えても同じです。

 

そして、自分だって全ての人に関心を持って、構ってるわけでもないのでお互い様です。

 

 距離を置けば解決

人間関係を断ったり極端なことする必要は一切ないですね。

何かの拍子で相手に知られたら、やっぱり不愉快だと思います。

 

付き合う人間をわざわざ選別する人が一番めんどくさい人種です。

理由はどうあれ他人から見たら関わりたくないのは明らかですね。

 

なので謙虚になりましょう。

人間関係のえり好みが激しい人はやっぱり幼稚&頭おかしい人が多いです

 

 

人間関係に不信感を抱いた時は距離を置けば良いだけの話です。

 

  • 忙しいと言って連絡を取らない
  • ミュートにして視界に入らないようにする
  • 物理的に会わない

 

時間が経てば相手のことが、どうでも良くなります。

何かの拍子で久しぶりに再会したら笑顔で接することができますよ。