極限美人

モノに頼らず美人を目指すブログ

スポンサーリンク

苗字変更!かかった時間と手続きまとめ!

パスポートのサムネイル

最近、名前が変わった姫姉様です。

姫姉様は仮初の姿よ。

 

本名は堀居で、一般ピーポーです。

 

フィリピンから帰国して苗字を変える手続き、そこからパスポートやクレカなどの手続きをして、まあ大変でしたよ。

 

私と同じように帰国して名前変更をしてすぐ海外へ出る人のために、まとめてみました。そんな奴はいないと思いますが。

 

姓の変更の手続き

苗字を変えたいと思った理由

私は元々苗字が堀居だったんですが中学生の時に親が離婚して、高校進学の時に母親の姓に変わりました。

なんの断りもなく、苗字を変えさせられたのが本当にイヤでした。

 

高校は同じ中学生の同級生がたくさん進学してて、その中で苗字が変わったと知られるのが本当に苦痛でした。苗字に変わったので、どう接していいかわからなくなって疎遠になった人間関係もありました。

 

最悪でも苗字変えて良いかどうかの許可を私に聞いてほしかったです。

 

堀居の姓が好きだったのに、無理やり嫌な名前に変えさせられたという認識のまま大人になってしまいました。結婚するなら名前がカッコイイ人が良いとこだわってましたが未婚のまま30歳を超えてしまいました。

 

母親と絶縁したし、二度と結婚しないかもしれないから、苗字を変える手続きを決意した次第です。

 

名前なんてなんでも良いと思うかもしれませんが立派なアイデンティティです。千と千尋の神隠しでも名前にこだわってましたよね。

 

10年以上も母親の姓を名乗ってたのに、いまだに赤の他人の名前だと思えて最後までなじまなかったです。

 

家庭裁判所で名前の変更の手続き

今回は離婚した父親の籍に入れてもらうという形で苗字を変えました。

苗字を変更するためには家庭裁判所で判定してもらう必要がありました。

 

苗字を変えて良いかどうかは裁判官が決めるのです。

 

 

父は再婚しているので、新しい奥さんの協力は不可欠でした。

 

実際に戸籍に入って良いかどうかの同意書(奥さん側の子供の分の署名も必要)で大変なのです。

 

分籍して(戸籍の独立)して、名前を変更の裁判するという手段もあるのですが、そっちのほうが大変だったので、父の籍入れてもらう選択をしました。感謝でいっぱいです。

 

  • 戸籍謄本(父親・自分)
  • 同意書(嫁・嫁の子供)
  • 手続きの書類

 

父親が働いている、別々で暮らしているのもあり、書類集めがなかなか大変だった記憶があります。大体1か月ほどかけて、家庭裁判所に提出しました。

 

 

1~2週間後に家庭裁判所から返事が来て、無事に名前変更の許可をもらいました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/horitsukiko/20190823/20190823142514.jpg

 

名前変更のための手続き

無事に堀居に戻る許可をもらえましたが、堀居に戻るための手続きが必要です。

っていうか裁判の準備をするよりも大変でした。

 

  • 戸籍(2週間くらいかかる)
  • 住民票
  • 運転免許証(戸籍謄本があれば一瞬で終わる)
  • 健康保険証
  • パスポート(発行自体は1週間で終わるが…)
  • マイナンバー(1週間ほど)
  • クレジットカード(1週間~10日ほど。カード情報の更新が大変)
  • 銀行(一瞬。新しいカードは1週間ほど。)
  • 振込先(一瞬ですが、登録の数が多いほど大変)

 

私は専門家ではないので詳細は割愛しますが、戸籍謄本を取り寄せをまたしたり、市役所に何度も通ったり、身分証明のコピーを郵送したり、クレジットカードの変更、手続き、受取り、銀行の名義変更など細かい作業が多かったです。

 

ひとつひとつは大した時間はかかってないのですすが、移動したり待ったり調べたりで時間を持っていかれましたね。

 

登録が不完全で取引先から電話やメールがかかってくることがありました。

 

パスポートの変更が鬼門

パスポート

個人的にはパスポートの変更が一番大変でした。

  • 戸籍の変更→自分と父親の戸籍謄本が必要
  • 戸籍謄本を提出してから2~3週間後に戸籍が変わる
  • 戸籍の本籍地が変わる(父親の本籍地になる)
  • 変更された後の新しい戸籍謄本を取り寄せる
  • パスポートを切り替える
  • 一週間後にパスポートを受け取る

 

戸籍謄本の取り寄せからカウントしておよそ1か月かかりました。

近い日に海外移住を控えていたので本当に焦ってました。

 

ちなみに、戸籍変更中に旧制のパスポートで海外に出ましたが大丈夫でした。

新しいパスポートの準備中にセール中の海外の航空券を旧姓のクレジットカードで購入しましたが、後で変更することはできました

 

同一人物である証明をする必要があり、古いパスポートと新しいパスポートの両方を提出しました。海外の航空会社で英語しか対応してなかったので大変でした。

 

名前変更にかかった期間

 なにも障害がなくスムーズに上手くいけば最短で3か月で終わります。

 

しかし、トラブルはつきもの。

 

自分だけの問題じゃないし、予想外のことだってあります。

エラーを起こすかもしれないので、4か月分の時間は最低限でも必要かと思います。

 

 

働きながら、勉強しながら、手続きしていくのが大変で、体力が尽きて起き上がれなく日もありましたが、何とか全部終わらすことができました。

 

しかーし次は海外移住の手続きが待っています!!死ぬ。