極限美人

モノに頼らず美人を目指すブログ

スポンサーリンク

パックセーフのバッグパックが海外旅で良い

パックセーフのリュックサック



 

もうすぐ外国に旅立つ姫姉様です!

 

フィリピンを拠点にしますが、シンガポールやベトナムの周辺の外国にも行きます!

 

なのでセキュリティ強化するために、リュックサックを新調しました!

 

packsafeとは??

 

パックセーフ

パックセーフは防犯に特化にした外国で有名なブランドです。 

盗難防止に特化しています。

 

海外では日本では考えられない極悪な手段で盗んできますからね。

 

トラブルに巻き込まれるのは勘弁願いたいでよね。特に旅先で被害にあったら思い出が台無しになるし、被害の規模が大きいので、しっかりガードしたいところです。

 

自己防衛のために、今回パックセーフのリュックサックを新調しました。

 

パックセーフのセキュリティ機能

スキミング防止

海外ではクレジットカードやパスポートの個人情報を抜くスキミング犯罪が日本よりも多く被害に合う率も高いです。

 

スキミングは3メートル離れているところからも可能らしいので油断も隙も無いですね!巻き込まれたら、警察に被害届を提出やらカード会社に連絡やら、大変なのが目に見えてます。

 

なので最初から対策を打つのが重要です。

 

盗難防止のスラッシュガード

 わかりにくいですが、バッグの内部に網目状にワイヤーが入ってます。バッグをカッターで切りつけられて中身を抜く盗難被害を防いでくれます。

 

見た目や触り心地ではワイヤーの存在感もなく、重量も非常に軽いです。

 

さすがに自分でバッグを裂いてワイヤーを確認する度胸はないです。笑

 

簡単に開かないジッパー

パックセーフ

 

ジッパーをこじ開けて、バッグの中身を抜き取る盗難があります。

なんの工夫もされてないバッグだったら、こじ開けるのも簡単です。

 

パックセーフのジッパーは、特殊で簡単にジッパーがこじ開けられない造りになってます。複雑だけど、普段の使い勝手には問題なくジッパーは滑らかに動きますので、ご安心を。

 

さらに、ジッパーにロックをかけることができるので、さらに防犯対策を強化できます!

 

セキュリティフックで置き引き対策

パックセーフ

バッグのショルダー部分にロックが付いていて、椅子やカゴに巻き付けることで、盗難防止に役立ちます!

 

持ち去るためにロックを外す必要があるために、時間稼ぎにもなります。

 

パックセーフ

こちらがロックの拡大写真です。

 

回したらロックが外れるんですが、知識がないとロック解除に時間がかかります。



 パックセーフの使い心地

パックセーフ

見た目も使い心地も普通のリュックサックと何も変わりがないです。

 

防犯に特化した機能がついてるから、防犯のためにワンアクションが必要になりますが、少しの手間でセキュリティが上がるのならば良いですよね。

 

 

防犯機能を活用しなかったら完全に普通のリュックサックとして使えます(パックセーフを買った意味はなくなりますが)

 

没個性的、セキュリティーが高い、普段使いができるデザインのモノを選びました。

 

値段は決して安くはないですが、犯罪に巻き込まれることを考えたら安い投資です。

デザインや容量は色んな種類があるので、自分の好みが見つかると良いですね。