節約時間セレブ

モノは少なく筋トレ中心の節約ブログ!

大阪地震のダメージ!モノが多い実家の被害を公開!

f:id:horitsukiko:20180618100519j:image

 

6月18日の朝に大阪で大きな地震がありました。

 

モノが多い実家は大変なことになってしまいました。

 

 

食器棚からお皿が飛び出し、7割ほど割れて破片が飛び散りました。

 

 

中にはブランドのお皿もあったので、モノを捨てられない母にとって精神的なダメージはかなり大きく片付けだけで疲弊してしまいました。

 

 

今回は家にモノが多いことの弊害について、考えてみました。

 

 

 

 

家にモノが多いと地震の時に大ダメージ

f:id:horitsukiko:20180618095739j:plain

 

私の兄の部屋です。

 

プリンターがパソコン台から落下。

20万円のデスクトップパソコンが無残に転がってました。

 

他にもタンスの上に無計画に積み上げていたものが転がり落ちました。 

 

もし休日だったら兄は部屋で寝ている時間帯だったので大ケガしていたと思います。

 

書類が多く本棚から飛び出して、ぐちゃぐちゃになってしまいました

 

部屋の写真を送ったら兄は悲鳴を上げてました。

 

荷物を高い場所に積み上げてはいけない

f:id:horitsukiko:20180618111812j:plain

トースターが真っ逆さまに落ちて壊れてしまいました。

 

近くにいたら頭上にヒットしてたと思います。

 

重いモノほど高い場所に積み上げて保管してはいけないことが良く分かりますね。

 

高さのある家具や高い場所に置いてるモノほど凶器になるので、なるべく下に置いてください。

 

高価なモノの破損ほどダメージが大きい 

f:id:horitsukiko:20180618111816j:plain

写真の棚は高かったらしく、地震のせいで扉が外れてしまったようです。

 

私が小さいころからあったので、20年以上の代物です。

 

元々半分壊れているようなモノでしたが、今回の地震でトドメになりました。

 

使い込んだから元は取れたと思っても良いと思ったのですが、当時の払ったお金の金額は忘れられないようで母は落ち込んでました。

 

高価なモノほど失ったら精神的なダメージが大きすぎます。

 

 

震災が多い国だからモノとの付き合い方を考える

f:id:horitsukiko:20180618120517j:plain

 

 ゆいいつノーダメージだったのは私の部屋だけでした。

 

余計なモノがほとんどありません。

 

洋服棚は高さがあるので危険なのですが、今回は倒れずに堪えました。

 

今回私の部屋の時計は無事でしたが、別の部屋の時計は落下して割れたので撤去しようと思います。

 

 

家族は全員無事でしたが、母は片付けだけで疲弊してしまいました。

 

命があったことを喜ぶべきなのに、それ以上にモノを失ったダメージのほうが遥かに上だったようです。

 

 

世の中にはカワイイものや、素敵なものが沢山あるから、買って自分の家に置いておきたくなります。

 

 

モノは時として凶器になるし、誰かを傷つけるかもしれません。

 

高価なモノは時に執着を生んで、予想外な失い方をしたら精神的ダメージが大きいです。

 

 

気分や欲求のままにモノを買ってはいけないです。

 

失うところまで、シミュレーションして購入してください。

 

震災が多い国だからこそ、家の中のことや、モノとの付き合い方について考えるのに良いタイミングだと思います。

 

★防災グッズを備えておきましょう★