魔改造ミニマリスト

アンチエイジングが趣味のミニマリストのブログ。美容クリニックで自らモルモットにして実験検証。持ち物は安くて良いものを紹介。

スポンサーリンク

【ノマド】ミニマリストの喪服問題

ミニマリストの喪服



定住する家が決まってなくてノマド生活を仕方なくしてる姫姉様こと堀居みきです♡

 

 

喪服なんぞ移動生活に邪魔でしかないですから、実家を出る時に手放しました。

 

そんな私が喪服をどうしているかを書きます。

 

ブラックフォーマル対策

 喪服レンタルは無理

 

冠婚葬祭の時にレンタルすれば良い案ですが、葬儀はある日に突然やってくるもので、レンタルでは100%間に合いません。下手したら近所のイオンに行って即買いも不可能です。

 

なので常に家の中で常備させておくのが賢いです。

 

 

もちろん定住してない移動生活だとしても、喪服は常に持っている方が絶対に良いですね。

 

喪服の管理

喪服は出番がない時は本当にないですからね。みんな元気で生きてるという証拠なんですが、使わないものを持ち続けるのはモヤモヤします。

 

私は以前は喪服セットを揃えていましたが不満がありました。

 

  • 一生ものだからサイズがデカイ⇒カッコ悪い
  • 日常で着ることができないデザイン
  • 葬式しか出番がない使用頻度の低さ
  • カサ張るから持ち運びが不便

 

なので、実家を出て海外を目指すのをキッカケに喪服セットを手放して、考え直すことにしました。

 

ノマドの喪服

 

黒いワンピースは万能

黒いワンピース

ややロング丈の黒いワンピースで代用することにしました!

 

ただの黒いワンピースなので、結婚式やパーティーに呼ばれたり、ハイクラスのホテルに行く時やデートの場面にも役に立ちそうです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

不二子ワンピ

私が使用してるのは不二子ワンピのブラックです。

 

一部で超有名で、私は何着もリピートしてきましたが、最終的にブラックに落ち着きました。

 

 

Sでも良いですがセクシーになるので、ゆとりがあるMサイズ。露出が激しくないように一部丈で、スカートの長さはロングにしてあります!

 

着痩せ効果が抜群なので、サイズが大きくても、痩せてみえますよ!

 

ジャージ素材なのでシワに強く、持ち運びが便利だし、喪服特有のサイズがゆったり過ぎて寸胴に見える問題もクリアです!よく伸びるので中年太りしても安心です(白目)

 

ズタズタになるまで使いまくって、ボロボロになったら交換するスタイルで行く予定。

 

 

 

黒いカーディガン

一部丈だけでは露出度が高いかもしれないので、黒いカーディガンも用意します。

 

私は春秋用の服は持ってなくて、カーディガンで温度調節をしてます。春や秋は基本的には半袖×カーディガンの組み合わせで乗り越えてます。

 

 

そして冬服に切り替えるというパターンです。

 

夏でもクーラー対策や日焼け対策でもカーディガンは使うので使用頻度は高いです。

 

 

私が使ってるのはコムサイズムの真っ黒なカーディガンです。正直カーディガンはどこのメーカーでも良いと思います。

 

 

黒いジャケット

 時期によってはジャケットのほうが適切な時もあると思います。なので黒いジャケットも準備してあります。

 

 

途上国だと【ジャケットを着てる人=偉い人】というイメージがあるので、ちゃんとした人間に見せたい時に使えます。

 

日本人ではビックリする感覚ですが、エリが付いてる服は途上国でハッタリをかますのに役に立ちます。

 

Tシャツと半パンとサンダルのカジュアルファッションは時に貧乏人扱いで鼻くそ同然の待遇を受けることも珍しくありません。

 

入国審査の時に、ラフな格好な時は引っかかって2時間の足止めを食らいました。貧乏人認定を食らったんだと思います(ノД`)・゜・。

 

フォーマルな格好で入国審査に臨んだら顔パス同然でアッサリ許された経験があります。

 

ジャケットは持ち運びに向いてないので、着用して持ち運びます。

 

私の黒ジャケットはコムサイズムです。こちらもメーカーは、なんでも良いと思います。

 

 

ノマドミニマリストの喪服

 なるべく全ての持ち物のフル稼働にしたい人がいたら知恵が役に立てば幸いです。

 

引っ越しを全くしない人だったら普通に通販で喪服を買って、クローゼットにぶち込んで管理するのも悪くないと思います。

 

 

次回は冠婚葬祭の道具についてどうしているか書き下ろしたいと思います!