極限美人

モノに頼らず美人を目指すブログ

スポンサーリンク

【セブ】留学の持ち物を紹介【ミニマリスト】

留学のサムネイル

持って行ったもの

iPhone

留学先でアップル製品は盗難のリスクが高いと言われています。

 

なので、iPhoneを常にチェーンを付けて首からかけています。

 

首からかけてバッグの中に入れて二重で管理してます。

写真を撮るとき以外はスマホを触りません。

 

現地のフィリピン人にスマホを触らせる機会があって、考えようによっては恐ろしい場面なのですが、ショルダーバッグのように斜め掛けしていたので盗難されず平和に終わりました。

 

 

 

モバイルバッテリー

f:id:horitsukiko:20190412195510j:plain

ANKERのダイレクトに充電できるモバイルバッテリー。

こいつのお陰で持ってくるケーブルの数が減らせました。

 

世界一厳しいと言われてる中国の航空会社では、モバイルバッテリーは荷物検査で、よく没収されるらしいです。(w数とか表示されていないとダメらしいです)

 

そんな中国航空で行きと帰りを無事にパスできて優秀です。

 

アメリカ、韓国、中国、フィリピンで問題なく充電できました!

 

 

  • Tシャツ×4枚
  • ワンピース×1枚
  • ラッシュガード×2枚
  • ショートパンツ×2枚
  • 薄いストール
  • ウルトラライトダウン×1枚
  • 下着×3枚

 

Tシャツは私服とトレーニングウェアとして使えて便利です。

ワンピースはポリエステルで通気性が悪いので、若干チョイスミスをしました。

 

通気性の良さは大事ですねw

 

ラッシュガードは紫外線カット、エアコン対策に役立っています。

ウルトラライトダウンも急きょ購入しましたが、肌寒い地域に滞在した時に役に立ちました。

 

水着

 一応セブでも水着は買えます。海外ならではの奇抜なデザインの水着も売ってるので現地で買うのも良いかもしれません。

 

シンプルなデザインが好きで、パッドを取ったり調節したいという人は日本で買って持ってきたほうが良いかもしれません。

 

吸汗速乾タオル

タオルの荷物はかさばるもの。

コイツのお陰でコンパクトにできました!

たった2枚しかないのですが、乾くのがとにかく早いので、すぐに使えるようになります!

 

  • カラダを拭く
  • 髪を拭く
  • 服の脱水

 

これらの用途でタオルを使ってますが、タオルがなくて困ったことがないです。

 

 

 

月経カップ

生理のお供ですね。多い日とか心配ですが、月経カップを使ったら長時間は耐えられるので安心です。

 

学校のトイレで月経カップを洗うのは、なかなか厳しい環境です。月経カップを洗ってる姿は他人から見たらパンチが効いています(笑)

 

学校内だったら水とトイレットペーパー持参はマストです。

 

日本のナプキン

フィリピン製より遥かに正能が良いらしいです。

値段が安くても不快だったらイヤですよね。

 

日本にいた時は、布ナプキンを使ってましたが、共同生活で布ナプキンを使用するのは中々難しいと思ったので一時的に止めることにしました。

 

洗濯セット

 

持ってこなくて良いもの

電子辞書

電子辞書

使う人は使うんでしょうけど私は全然使わなかったです。

スマホの翻訳アプリ(無料)やGoogleでことが足ります。

 

 Wi-Fiは不安定なのであったほうが安心かもしれませんね。

日本のメルカリで2000円ほどで買えました。

 

安くで買えたけど、重量がなかなかあるのでネックです。

 

ドライヤー

ドライヤー

留学先でレンタルすることができました。

風量が強めで、なかなか良い仕事をしてくれます。

 

日本のドライヤーは使えるけど、壊れやすいとか。

 

IPAD

一応タブレットを持ってきましたが、留学先にわざわざいらないですw

まあまあ重いですし、あんまり役に立たないです。

 

大きい画面で見やすいくらいしかメリットはないです。

盗難のリスクがあるし、貴重品は持って来ないほうが良いです。

 

ノートパソコン

あったほうが便利ですが、スマホで代用できるので別にいらなかったなと思います。

ガジェット類は基本的に重たいので、厳選したほうが絶対に良いです。

 

重さを規定内にして機内持ち込みにしたいのならば、ガジェット類をどうするかは課題です。

 

なおpeachで追加料金が2600円かかったので、さらなる断捨離をして荷物を軽くしました。

 

ジーンズ

私はジーンズが似合う女だと思ってましたが、南国だと暑いです。

ほとんどの人が短パンです。

 

ジーンズは乾くの遅いし、背中からパンツ見えることあるし、重くてかさばるし、意外に良いところがないかもしれません。

 

あくまでファッションとして持ってきましたが、スカートやショートパンツのほうが機能が優秀です。

 

持ってくれば良かったもの

完全遮光の日傘

美白命。フィリピンはとっても日差しがきついです。

サングラスやラッシュガードで紫外線カットをしていますが、いまいち便りがないです。

 

外国で日傘を差したらおかしいと思いがちですが、フィリピンでは日傘を差してる人はたくさんいます。

 

  • デザインが可愛くない
  • 売ってる場所がよくわからない
  • 100%遮光とは思えない。

 

なので、日傘は日本から持参したほうが良いと思いました。

 

3Dアカデミーの構造上、部屋は窓がないことが多いので一度建物に入ったら日に焼けないです。