節約時間セレブ

モノは少なく筋トレ中心の節約ブログ!

学生時代に後悔したこと!良かったこと!

f:id:horitsukiko:20180610191948j:plain

 

生きていたら「あの時こうしてれば」と思うことありますよね。

 

今回は私が10代で失敗だったと思うことと、やって良かったことを赤裸々に書いてます!

 

 

 

10代の時に後悔したこと

アホなのに勉強して進学したこと

ダメダメだったら他の進路を考えていたと思うのですが不幸なのことに、学力が中途半端でした。

 

良くも悪くもない成績を残し、微妙な学校へ進学してしまいました。

 

勉強した時間とお金がもったいないです。

 

断トツのナンバー1の後悔です。

 

私の場合は勉強以外のことをがんばったほうが絶対に良かったです。

 

ゲームをやりすぎた 

 私はゲームが大好きなのですが、極めたがるところがあります。

 

ゲームの世界で貯金を100万円を目指したり、アイテムのコレクションを頑張ってしまいました。

 

自己満足で無意味です。

 

遊び要素を作ったゲームスタッフの罪は重いと思います。 

 

時間を返してぇ…

 

ポケモンとドラクエは大罪。

 

可愛くなる努力をすれば良かった

ゲームの世界にはまりすぎて見た目に無頓着でした。

 

おかげで当時の自分のルックスを覚えていないです。多分酷い。

 

激しいコンプレックスがあったんじゃなくて純粋に興味がなかったです。

 

もうちょい見た目に気を配っていたら、人慣れが早かっただろうと思います。

 

今だったら当時の同級生たちと、もうちょっと仲良くなれたんじゃないかなって後悔してますね。

 

話しかけまくって、コミュニケーションの練習をすれば良かったです。

 

外国人と付き合う努力をすれば良かった

高校生の時にダーリンは外国人というエッセイを読んで外国人と付き合いたいと思いました。

 

家にお金がないし、留学は将来性がないということで諦めました。

 

煩悩を活かして英語を勉強すればよかったです。

 

そしたら今頃ペラペラだったであろうと思います。

 

煩悩はものすごいエネルギーになるので、損とか得とか考えないで本能に従ったほうが良いです。

 

意外に正解だったと思う行動

 

ネット廃人でブログ中毒になった

実は中学生の時にネットに夢中で、リアルに興味がなかったです。

 

他の人がブログがすごく面白くて貪るように読みまくりました。

 

今振り返っても当時は文才に富んでた人が多かったです。

 

いつしか私も表現してみたいと思うようになりました。

 

これが私の原点と言っても過言ではないですね。

 

高校生の時に彼氏を作らなくて良かった

高校時代に彼氏作るぞ、と意気込んで、なにもなく卒業してしまったんです。

 

めちゃくちゃ悔しかったし卒業式は別の意味で泣けました。

 

 

コンプレックスをバネにモテようと努力や研究して、現在ブログのネタになってます。

 

高校卒業したらイイ男と付き合うという目標が大変モチベーションになりました。

 

遅咲きでしたが、ステータスがある男性と華やかな恋愛できました。

 

そういう意味で、高校時代にくすぶっていて良かったとは思います。

 

 

0円で色んなとこ連れってって貰えるので、社会人が狙い目です。

高校生に付き合う相手は高校生だから金を持ってない。

 

あと合コン行きまくったお陰で、人を見る目が養えたような気がします。

 

部活動をしなかったこと

部活は幽霊部員のほぼ参加しなかったです。

 

部活をやって暗闇の学生時代に灯を照らしたいとも思いました。

 

運動部は室外での活動ですから、美白命の私にとってはNGです。

 

ヨガ部とかピラティス部とかあれば良かったかもしれませんが、そんなハイカラなもんないです。

 

大学時代に茶道やってたんですが、ま~合わなかったですね。

 

部費がもったいなかったけど、そんなに真剣にもやってなかったので、時間的なロスは最低限の犠牲で済みました。

 

今振り返っても、取り組んだほうが良いと思えるような部活動がなかったので、結果的にやらなくて良かったとも今だから思います。

 

本を読みまくって色んな世界を知った

19歳で遅いんですが、本を読み漁るようになりました。

 

私は薄っぺらい人間かもしれないと色んな本を図書館で借りて読みました。

 

お陰で言葉をたくさん覚えましたし、本を通じて他人の人生や感情を知ることもできました。

 

同時に色んな映画も読みました。

 

10代は自分の原点になる

やったほうが良いことが裏目に出たり、

やらないほうが良いことが食い扶持になったり世の中わからないものですね。

 

あまりに特殊な例なので、好きなことやり続けたら良いと強く言えないのですが、

こういうケースもあるよ程度に参考にしていただければ幸いです。

 

 

★関連記事★