節約セレブ

年収200万円で年収600万円のような暮らしをする節約ブログ

アラサー未婚女の子供を産むかどうか問題

f:id:horitsukiko:20180910174047j:plain

 

写真の女の子カワイイ。どうもヒメネーです!

 

子供を産むかどうかは、女性にとってシリアスに考える問題ですよね。

 

特にアラサー付近で独身だと、どうしたいのかと自問自答することでしょう。

 

私は30歳で独身でも子供なしの私の子供観について語ります。

全部妄想やでぇ!

 

 

 

子供が欲しい願望はない

私は子供欲しい願望が昔からあんまりありません。

 

子供が嫌いじゃなくて、絶対に欲しいという気持ちがないのです。

 

だから、結婚したら相手に子供が欲しかったら産むって感じでどっちでも良いと思ってました。

 

子供なしでも、子供アリの人生でもどっちでも良いくらいに、ずっと人任せでいい加減です。

 

けど、子供産むなら体力がある20代が良いなと思ってましたが、結婚もせずに30代に乗っかりました。

 

30代になったら突然子供が欲しいと悶絶する独身女性がいるらしいですが、自分にはその兆しはまだないです。

 

もし子供が欲しくなった場合

高齢出産でリスクがあったとして、産むときは産むし、後になって子供が欲しくなったら養子をとれば良いと思います。

 

養子をとるのは大変らしいですが、その時に本気で欲しかったら大変なことを乗り越えて養子を迎えると思います。

 

自分のDNAじゃないといけないこだわりはなし。

 

自分でお腹を痛めて出産したことないから違いがわからないんですよ。

 

今のところは子供のことはどの子も平等に見てます。

 

 

 

私の身内の話ですが元職場の上司は40代の女性ですが、最近再婚して初めて出産しました。

 

40代ですがウエディングドレス姿も子供もとっても可愛かったです。

 

本人もこの年齢でまさか産むと思ってなかったとコメントしています。

 

こういうケースもあるので、今後も絶対にこうしたいと決めないで、なりゆきに任せてフワフワと風に吹かれて生きて行こうと思います。

 

自分の人生に絶対と決めない

f:id:horitsukiko:20180910180124j:plain

 

漠然とした希望はあるけど、どれも絶対に叶えたいことじゃないです。

 

テキトーに生きた罰なのか、今の私には何もないです。

 

財産もキャリアも守るべきものも何もないです。

 

 

本当に何もないです。

 

 

なんなら悩みもないです。

 

テキトーなのが自分という人だから。

 

ストレスとシリアスが人をダメにすることだけは知ってる。

 

子供がいても夫がいても自分は自分だし、子供がいなくても夫がいなくても自分は自分です。

 

どっちの人生でも自分なら受け入れれる自信だけはあります。

 

 

気持ちはいくらでも変わるから自分さえ信用してないけど、何事も明るく前向きに生きることが未来の自分と周囲の人のためだと思います。