極限美人

ノマドなミニマリストから定住プレッパーを目指します

スポンサーリンク

【大原扁理】自由に生きる術を考える対談まとめ【 佐々木典士】

f:id:horitsukiko:20190311181743j:image

 大原扁理さんと佐々木典士さんのトークイベントに行ってきたのでレポートします!

 

「なるべく働きたくない人のためのお金の話」の出版記念として

「自由に生きる術を考える」というテーマのトークショーが実現しました!

 

一部始終の会話をメモしたので、ブログでシェアしますね!

 

トークショー出演者の簡単な紹介

大原扁理さんと佐々木典士さん

右が大原さん、左が佐々木さん

大原扁理さん(おおはら へんり)

大原扁理さんは、働きたくない人間界に突如現れたスターです。

意識と年収が低い人に絶大な人気があります。無論私も大ファンです。

 

「20代で隠居 週休5日生活」を出版した当初はほぼ無名に関わらず注目されました。

 

2冊目は「年収90万円で東京ハッピーライフ」を出して、すぐに台湾に引っ越して隠居をはじめた猛者です。3冊目に「なるべく働きたくない人のためのお金の本」が出版記念につき、一時帰国です。

 

昔は介護の仕事を週に2回ほど働いていたらしいのですが、現在は台湾でガイドの仕事をしているようです。

 

 

 佐々木典士さん(ささき ふみお)

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」がベストセラーになり、ミニマリストを世に広めた第一人者です。

 

某出版社の編集者でしたが、退社してフリーランスに転身。東京から京都の奥のほうに引っ越してから隠居を経験します。

 

最初はエンジョイしたけど、次第に自由がありすぎて時間を持て余すようになります。

 

隠居しながら「ぼくたちは習慣で、できている。」を出版します。習慣の本ですが序盤には隠居生活について細やかに書かれています。

 

佐々木さんは、つい最近までフィリピン留学してましたが一時帰国。またフィリピンにカムバックするそうです。

 

 

トークショーの前

大原さんの本の没デザインのカバー。大原さんの自腹です

トークショー自体は、ほぼ満員で大盛況でした!

 

テーマがテーマなだけに、控えめな人が多いのでしょう。

全体的に生気や覇気があまりなくゆるく快適な空気でした。

 

私は開始10分前に来てギリギリだったんですが、後ろの席より前の席のほうが空いていたんで、結局一番前に座りました。

 

 

時間になると大原さんと佐々木さんが登場しました。

ヒゲとメガネでお互いビジュアルが似てるねと言いながら、穏やかにスタートしました。

 

 

大原さんはYouTubeで拝見したことあったので、どんな見た目かは知っていたんですが、実物は小顔で細かったです。細いんですが不健康な感じじゃなくて、思ったより大分肌ツヤが良い印象でした。

 

 

佐々木さんは何だかんだで付き合いが長いし、何回も会ってるので、いまさら印象もクソもないのですが、メガネのフレームが変わったことが気になりました。

今流行ってる滝廉太郎タイプの丸いメガネだったので、流行を意識してるのかと勘繰ってしまいました。オシャレピープルですね。

 

 

トークショー第一部

翻訳について

  • 佐々木さんの文章は英語っぽい。訳しやすそう
  • 大原さんの本は中国翻訳者にケチつけられる。(日本ならではの言い回しや背景があるので翻訳にしにくいとのこと)
  • ミニマリストの内容は国の背景に反映されにくいから訳しやすそう
  • 佐々木さんの本はモンゴル、タイで売れてる(そして連絡が来る)
  • モンゴルは草原で走ってるイメージはあるけど都会は発展してる
  • 発展してる国はモノが溢れてる
  • 違和感を感じてる人が反応してくれる

 

 

ミニマリストについて

  • 佐々木さんは真面目だと大原さんが指摘
  • 大原さんは筋トレは身体が温かくなったら止める、中国語が楽しくなったらやめる
  • ゆるふわだから上達しない
  • アスリートの生活はストイックすぎて羨ましくない

 

  • 大原さんミニマリスト?
  • 大原さん的にはめんどくさいだけ。老化と解釈してる
  • 物の管理できないADHD
  • ミニマリストはADHDが多い

 

  • 少ないお金で暮らす、中毒性
  • モノを減らす中で価値基準がはっきりする
  • モノの擬人化する
  • こんまり「モノに感謝する」
  • 外国人としては「モノに感情ねーよ」と思う
  • モノに感謝するなんて外国から見たらスピリチュアル
  • こんまりさんは可愛いから売れた説浮上
  • こんまりさんエキゾチックで神聖な感じがする
  • 佐々木さん、コメダ珈琲での会計がベトナム人のガーさんの給料になるのが嬉しいと思うようにする。
  • 大原さんの擬人化は豊か。
  • 自分が野菜だったら、皮や葉っぱを使ってくれたら嬉しいと思う。
  • 佐々木さん「ぬか床のぬかえもん」と名づけてみる。

 

隠居は大変

  • 佐々木さんは金遣い荒い
  • お金が減ると不安
  • 想像力を使う、現実に脳に書き換える
  • 働かないで暮らすは想像力がいる
  • 自分で何かを作り出す
  • 隠居はヒマ
  • 日本国民がみんな隠居したら日本が終わるとクレームが来る
  • 隠居は大変。ヒマだと大変
  • フリーランスでヒマになる
  • ヒマに二週間で飽きる

 
佐々木さんのフィリピンでの近況

  • 佐々木さんはフィリピン2ヶ月滞在
  • 3月末にまたフィリピンに戻る
  • 送別会の会費が600円
  • ビールが80円で激安
  • 物価が日本の1/5
  • お金が減らない
  • フィリピンの人は常にニコニコ
  • フィリピン人は貯金0円(貯金の概念がないらしい)
  • コミュニティの力が強い
  • 親戚一同で守るのでシンママになっても安心して子育てできる

 
大原さんの台湾の近況

  • 台湾は気候がいい
  • ご飯が美味しい
  • 物価が安い2/3
  • 台湾は若い人の感じがいい
  • 日本に似ててパラレルワールドのよう
  • 台湾人はファッション気にしない
  • 絶対に助けてくれる安心感が台湾人にはある
  • 台湾に住んで2年半
  • 介護やめて旅行ガイドの仕事をしてる
  • 英語と日本語が通じから中国語が上達しない
  • 台湾ではお爺さんが友達
  • 台湾人の高齢者はキレイな日本語を話す
  • 日本語が別の言葉に聞こえる

 

大原さんが出版した流れ

  • 自分の努力、運、頼まれてないのに本を書く
  • 大原さんは出版社に出す
  • 旅行ガイドから本を出す
  • 書き終わるまで自分の責任
  • 出版→原稿書いてない社会が私になにをして欲しいか
  • やりたいことは向こうから来る
  • 目的決めずにやったほうが良い
  • 自分が楽しくやってたら結果が出なくても屁じゃない
  • 死ぬこと自体怖くない、楽しみ
  • 書き残せないのが不満
  • 母が倒れて、意識ない
  • 世界は思ったより優しい
  • 世界に対して絶大な信頼がある

 

 幸せについて

  • 佐々木さんは人生に満足
  • いつ終わっても良いや
  • バイク好き
  • 隠居した時に満足
  • 自分のためだけに生きるのは限界がある
  • 大原さんブログ、ツイッターいいねを下げようと思ってやってる
  • 意味があることやってることが疲れる
  • 生産性0が幸せ
  • 100いいねより、セルフいいね1
  • 褒められたら嬉しい
  • 嬉しいと思う自分が新鮮
  • 思い出出版
  • 一冊目は自分しかいない
  • 大原さんが佐々木さんの本のタイトルを【ぼくたち】にした理由を質問
  • 当時イキってたから自分がやるしかないというと思った
  • 思い込みが主語を大きくさせたと佐々木さん回答

 

 

 瞑想の話

  • 瞑想はイイよね
  • 早く抜け出したいことがある時に
  • 邪念が湧かない
  • 自分がカヤの外のような感覚
  • 瞑想後いろんなことが客観的になれる
  • 大原さん何にも考えない時間が長い
  • 自分がどこにいるかわかんなくなる
  • 口が退化する

 

 大原さんからのプレゼント

大原さんからのプレゼント

スクラッチ

第一部終了と共に、大原さんからスクラッチの参加者全員にプレゼントしてくれました!スクラッチは大原さん恒例のプレゼントなので本を読んでるファンとしてはたまらないサービスなのです!

 

誰よりも稼いでないのに、スクラッチをプレゼントするなんて無茶しやがって(涙)です。

 

第二部スタート

 言葉を忘れることについて

  • 締め切りがないと書けない
  • 大原さんは、アラサーの老いを観察してる
  • 固有名詞が出てこない
  • 使ってない言葉を忘れる
  • 横尾忠則さんの「言葉を離れる」が面白い
  • 固有名詞を忘れるだけだったのに普通の名詞を忘れる。例「机」など
  • 佐々木さんは日々の積み重ねができなかったら凹む
  • 寝る、走る、車、瞑想


性欲の話

  • フィリピンは肉をめっちゃ食べる
  • 恋愛豊富でカトリック(肉の影響かと思われる)
  • 適切な欲を感じていたい
  • フィリピンはネットが遅すぎて卑猥な動画を見れない
  • ミニマリストは性欲なくなるか性欲が増大するか分かれる
  • デートの前に肉を食べる
  • 大原さんは戯れより隠居の方が楽しい
  • 相手がいないとできないから欲があったら辛い
  • 台湾で同性婚が認められる
  • 大原さんは性欲がなくなって欲しいと思ってる
  • 二十歳すぎたら人生引き算 

 

性欲の話題になると、わかりやすく佐々木さんのテンションが上がりました。

最近は性愛について研究、暗躍してると風の噂で聞いていたので、話したかったんだろうと思われます。


塚原正也さん降臨

塚原せいや

特別枠のゲストとして塚原正也(つかはら せいや)さんが登壇されました。

 

  • 塚原さんはヤギ専門家
  • ブルジア料理を作れと依頼され勉強して作る
  • 宮大工に柱を掘れと言われて彫る
  • 実質何でも屋さんになる
  • 意外に稼いでるのに金がない
  • うっかりミスでカード長期滞納者になってしまう
  • 顔面血まみれになった時に顔をお裁縫道具で自分で縫う
  • 健康保険がない
  • 酒飲んだほうがマシ
  • 結婚と離婚経験者
  • 離婚のショックで自殺未遂を何回もする
  • 背骨を折る
  • 家の管理ができなくてゴミ屋敷
  • 家を燃やしてスッキリしたい
  • 一酸化炭素中毒で死にそうになる
  • 塚原さんは働くのが好き
  • 自分のこと考えるのがイヤだと働いて逃げる
  • 恋愛が大好き

 

 

塚原さんは一応ゲストの立ち位置なはずなんですが、キャラと話す内容が濃すぎて、時空が歪みました。

 

皆さんの会話を随一メモしていたんですが、塚原さんが降臨してから、自分が一体何を書いてるかわからなくなって、書き留めるのを止めてしまうことをしばしばありました。

 


質疑応答タイム

  • Q大原ヘンリさんは本名ですか?
  • A違います。英語でも発音できるようにつけた。

 

  • Q大原さんが鬱状態になった時に鬱病を柔らかくする方法は?
  • A治療は何もしてない。やることが決まってるのでそれをやる
  • A寝る、走る、肉食べる、諦めるなど

 

 

  • Q食欲が止まらないのでアドバイスをください
  • Aお腹いっぱいは実は嬉しくない。根本的にストレスがあるのでは?食べないと静かな満足感がある

 

  • Q何故ヒゲを生やすのか?
  • Aヒゲが濃いから
  • A2人とも自分で髪を切ってる
  • A今ヒゲを剃るとスッピンのようで恥ずかしい
  • A楽だから生やす

 

 

  • Q大原さんは人の誘いを断るのが得意ですが、何基準で選んでる?
  • A自分がやりたいかどうか、世界が自分にそれをさあえたいかどうかの調整
  • A喜んでもらえそうな時は受ける

 

 

  • Qどんなパートナーシップの形を望みますか?
  •  A人妻のほうが都合がいい。この人と結婚したいと思う時は10年に一回
  • Aそういう人がいたら
  • A楽しければ良い、結婚は一回くらいしたら良いかも

 

 

トークショー終了後

サイン

トークショー終了後は、希望者は大原さんに直筆のサインを書いてもらえます。

私は絶対に欲しいと思ったので並びました!

 

 

いつも電子書籍派なので、今回のトークショーで配った没デザインの表紙の裏側に書いてもらいました!1人1人丁寧に対応して、慌てることなく専用の印鑑まで押してくれて、なんと品のイイお人柄かと感銘を受けました!サービス精神が本当にすごいです!

 

イラストは私がリクエストして書いてもらいました。20代で隠居の表紙を飾ってるユルキャラ。目が死んでて可愛くないですか?

 

一冊目以降登場しなくなったのは没になったかららしいです。残念。

 

 

佐々木さんともお話ししました!多分1年ぶりの再会ですかね。

 

佐々木さんは名古屋、尾道、京都、兵庫、大阪、東京の各地で出会います。

打ち合わせしてないのに、私がいるところに佐々木さんもいるのです。

 

ストーカーって思われていたら、だいぶ遺憾です。笑

 

 4月に私はフィリピンに行くのですが、狙ってるかのようにまた佐々木さんもフィリピンにいます。私はセブ島で佐々木さんはドゥマゲテという場所にいるらしいのですが、そこまで極端に遠くもないので遊びに行けたら行きたいですね。

 

 「フィリピンはびっくりするくらいに鼻毛が伸びる」と忠告を受けたので、鼻毛カッター買いました。鼻毛が「こんにちは」してたら可愛くないですからね!

 

 

大原さんと佐々木さんの2人の夢のコラボを拝見できて満足です。

物腰が柔らかいので、最初から最後まで穏やかな優しい時間が流れました。