節約時間セレブ

モノは少なく筋トレ中心の節約ブログ!

人見知り対策!他人に話しかける口実のネタを紹介!

f:id:horitsukiko:20180624163849j:plain

他の人と仲良くしたいけど、恥ずかしいという気持ちがあってうまくいかないことってありますよね。

 

私も最初は人見知りだったので気持ちがわかります!

 

なので、今回は人に話しかけるキッカケのネタになることを紹介します!

 

 

 

挨拶をするのは定番

ド定番ですが、自分から挨拶をしましょう!

 

挨拶をされてイヤな気分になる人はいません!

 

なかには無視する人もいますが、おかまいなしに続けましょう!

 

社会人は挨拶ができない人はダメ人間という風潮があるので、挨拶ができる自分はエライと思って、挨拶し続けて下さい!

 

  • 「いつも早いですねー」
  • 「今日は雨でイヤですねー」
  • 「よく会うねー」

 

挨拶の後で会話が発展することができます!

 

 

持ち物にネタを仕込む

f:id:horitsukiko:20180624162235j:plain

待ち受け画面は有名ゲーム。スマホケースは個性的、スマホアクセはクマ



自分の持ち物は、会話のネタになるものを選びましょう!

 

もっとも持ち物でアピールができるのはスマホケースです!

スマホケースをキャラモノや面白いものにしましょう!

 

  • 「変わったスマホケースだね!」
  • 「そのキャラよく見るよね!」
  • 「これ可愛いね!」

 

会話のキッカケになってくれます!

 

 

待ち受け画面は自分が好きなものにしましょう!

 

それを見せることで、話題が広がる場合があるし、同じものが好きだった場合は盛り上がります!

 

無難なものや、カワイイだけのものよりも、ネタになりそうかどうかで選ぶと良いですね!

 

逆に、相手が変わってるものを持っていたら、それをダシに話しかけましょう!

 

 

 

モノを借りる

 

モノを人に借りるなんて、申し訳なく感じる人は多いです。

 

けど、モノを貸すのは、その人の役に立てたようで嬉しくなりませんか?

 

他の人も同じ感覚で、モノを貸してあげたほうが好感を持つのです。

 

なので用事がなくてもボールペンとかハサミを借りましょう!

 

恩を積極的に買うのです!

 

お礼は心からの感謝の言葉です!

 

「とっても助かった!ありがとう!!」と笑顔でいいます。

 

別の日に「この間は貸してくれてありがとう」と言える口実にもなります。

 

 人に話しかけるキッカケはテキトーで良い

 友達と最初に仲良くなったエピソードや交わした言葉を覚えてる人はほとんどいないと思います。

 

人間そんなもんで、ファーストコンタクトなんて意識していないのです。

 

なので、遠慮せずに話しかけていきましょう!

 

 

不自然でも、それがネタになれば良いし、キッカケはなんだっていいんです!

 

堂々と笑顔で聞こえる声で話しかけていきましょう!

 

人見知りを脱出するカギは、失敗しても諦めないで人に話しかけるのを止めないことです!

 

 

 ★関連記事★