節約セレブ

年収200万円で年収600万円のような暮らしをする節約ブログ

月経カップの使い方!生理が楽に節約にもなる!スクーンカップ!

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/horitsukiko/20150403/20150403101032.jpg

ついに噂の月経カップを使用しました!月経カップとは、生理の時にシリコンのカップを体内に入れて経血を溜める生理用品です。

 

 

 

月経カップ(スクーンカップ)

天然ゴム(ラバー)、医療用シリコンなどの素材で作られています!

 

主にアメリカ、イギリス、カナダで製造・販売されていて、日本より馴染み深いようです!

 

最近は日本でも使ってる女性が増えてきましたね!

 

月経カップの使い方 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/horitsukiko/20150525/20150525223207.jpg

分かりやすいようにトイレットペーパーの芯を女性器と見立てて実践してます。

何もしない状態だと月経カップはサイズ的に入りませんね。

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/horitsukiko/20150525/20150525223220.jpg

入れる時はこのように 筒状にしてズブズブいれます。

 

手を離したらシリコンの性質上元の形になりパッと中で広がります。

 

月経カップのシッポの部分は取り出す時のためにあります。

 

引っ張り出しやすいようにシッポがあるのです!

決して穴は開いてないです。

 

シッポは指を伝わってカップの底をつまんで空気抜きをするためにあります

(by株式会社スク―ンカップからの公式メッセージ)

 

本社から正しい使い方をご指導していただきました。

 

実際に過去に力づくで引っ張ってシッポが切れて短くなりました。

 

自分の大事な場所と月経カップがフィットしすぎて抜けない時が多いのでシリコンの性質を活かして凹ませることで、空気が入ってすんなり抜くことができます!

 

 

月経カップの口に何か所か穴が空いていますが、あれは限界を教えてくれる役割があるんですね。

溢れそうになると中でブクブクと泡立つので感覚的に気付きます。

 

月経カップの良い点

  1. 蒸れない。お肌がかぶれない。
  2. 体内で血を溜めるから生理特有のにおいがない。
  3. 頻繁に替えなくていいから楽。生理だということ忘れそうになる。
  4. 上手くはまれば本当に漏れない。お風呂場を汚さない。
  5. 洗えば何回も使える。ナプキンとかの生理用品を減らせる。長い目で見てコスパが良い。

 

本当に快適だから、もっと早く使えば良かったとマジで思いました!

 

私は使用済みのナプキンを一時的にでもトイレのゴミ箱に入れておくのも嫌だ!と思っていたので、本当に嬉しいです!

 

生ゴミの日が来るまで、トイレの密室に保管するって絶対に良くないですよ!

 

上級者になると経血を見て自身の健康状態がわかるらしいです。

生理のたびに1リットルくらい血を失っていたと思っていたのですが(大袈裟)、実際はそこまで血を流していないことが、よく分かりました!

 

月経カップの大変だった点

  1. 不慣れだと、とにかく大変
  2. カップを取り出すとき手に血が付いたりする。
  3. ネイルアートや爪が長かったらガリっとやった時に痛い
  4. 朝起きる瞬間に角度的な問題でこぼれてしまうこと

 

月経カップの使い始めの頃の体験談

月経カップの存在を知りつつ、使用が遅れた理由は「自分の局部に異物をいれることにビビっていた」というのがあります。

 

自身の局部の中は触るのに抵抗がありました。タンポンを使ったことありますが苦手です。

 

最初月経カップが入らなくて本当に大変でした。自分の局部の場所を正確に把握してなかったので、とんちんかんな個所に押し付けたり、最初はきつくて痛かったです。

 

 

取り出す時もま~~大変

 

  1. 生理中の局部に手を入れなければならない
  2. 入れても中々取れない
  3. パニックになる
  4. 焦ってますます取れなくなる

 

という悪循環を引き起こしました。

 

月経カップに慣れる期間

1日目に無駄な筋力、変な体制を取ったせいのが原因でしょう。2日目は筋肉痛になりました!信じられへん~! 3日目に急激に月経カップを入れるのが上手くなりました。

 

自分の局部の場所が分かるようになった、局部に手を突っ込むのが平気になった、リラックスするとすんなり入ることが分かったのが要因だと思います。

 

個人的には「後ろから手を回すんじゃなくて」、「正面から」行った方が体力も使わず楽に入れたり出したり出来るような気がします。慣れたら楽勝です!

 

4日目5日目は快適に過ごせました!ちなみに装着したまま、大も小も問題なくできます!!

 

月経カップが取れなくなった場合

「月経カップ 取れない」という検索ワードの方がよくいらっしゃいます。

 

生理が少ないからと思って8時間以上装着すると身体と同化したようになり月経カップを取るのが慣れてる人でも難しくなります。

大きく深呼吸して気張りながら引っ張ると出やすくなります。

 

尻尾の部分を引っ張り過ぎるといつか切れてしまうので、なるべく月経カップの付け根から引っ張りましょう。その方が取りだしやすいです。

 

外出時の月経カップのかえかた

外出している時に月経カップの中身が溜まった時に洗いたいとこですが、トイレによって難しいですよね。

 

 

血まみれの月経カップを持ち歩いてる姿は人に見られてはいけません!見た目ホラーで人生終わります!

 

そこでペットボトルに水をいれて持ち歩くことをオススメします!

さらにペットボトルの水を使って月経カップと汚れた指を洗いましょう!!

これで外出中でも問題ないです!

 

 

月経カップの節約効果

どのメーカーナプキンを使うか経血の量にもよりますが1回の生理に掛かる費用がおよそ300円だとします。

 

12か月×300円=年間費用3600円

 

月経カップは大体5000円ほど。

初期費用は掛かるけど10年は使えると言われています。

 

ナプキンを10年間使い続けたら36000円!!

 

単純計算ですが将来的に30000円ほどの節約ができる計算になります!!

 

そこまで使い続けなくても、月経カップを一年半ほど使ったら元は取れます。

 

まとめ

生理痛がなくても生理はダルいですが、生理特有のかったるさ、面倒くささを一時的にでも忘れさせてくれる良いアイテムです!!

 

色んな色の月経カップが売っていますが、私はスケルトン(透明)が良いと思います。

 

 

最初は可愛いピンクや爽やかなブルーが良いと思ったのですが、汚れが分かりやすくキレイに洗えるからです。

 

穴の部分が汚れが溜まりやすいので、よく洗いましょう!

 

 

 

★日本製のローズカップのレビューしました★