極限美人

ノマドなミニマリストから定住プレッパーを目指します

スポンサーリンク

【歯列矯正】デーモンシステム体験談!

 

31歳で歯列矯正を始めた姫姉様こと堀居みきです。

 

デーモンシステム(Daemon system)という新しい技術で歯を弄ったのですが感想などをツラツラと書いていきます。

 

デーモンシステムとは?

 デーモンシステムは、アメリカの歯医者さんのデーモンさんが開発した歯列矯正方法です。

 

従来の歯列矯正とは違い、ワイヤーを自由に動かせるので必要最小限の弱い力で歯を動かすことが可能です。600分の1まで摩擦を減らすことに成功してるそうです。

 

痛みも治療期間も最低限で済む画期的な方法なのです!!

 

私は歯医者さんじゃない細かいことは書きませんが、概ねそんな感じです。

 

詳細→デーモンシステム|治療内容のご紹介|矯正歯科を大阪でお探しなら「ほてい矯正歯科」

 

メリット

  • 痛みが少ない
  • 歯への負担が少ない
  • 治療期間が短い(通常2~4割ほど早く終わることも)
  • 歯を抜く可能性が低い
  • 来院する期間が長め

上記のようなメリットがあるようです。

 

実際にデーモンシステムで歯列矯正をした初日から、あんまり痛くなかったです。痛いと聞いてたので痛み止めの薬を用意したのに無意味でした。

 

初日から普通に食事も会話もできます。

 

歯に物が詰まりやすくて、歯磨きが大変ですが許容範囲です。来院の頻度は大体2か月に1回くらい来てと言われてます。

 

デメリット

  • 通常の歯列矯正よりも値段が高め。
  • 普通の歯列矯正のブランケットよりも少しごつい

 

値段は高い方ですが、痛みに耐える時間がなく、早く終わるんだったら安い投資だと思います。通常の歯列矯正をしたことないので分からないですが、口の中に異物感はあるし、口が開きやすいとは思いますが慣れます。

 

デーモンシステムをした感想

私は歯列矯正は痛いものだと聞いていたので手術前からビビってました。女医に麻酔で眠らせて欲しいと頼むほどです。

 

 

実際にデーモンを受けると、全く痛くなくて、1時間半で歯列矯正が終わりました。

なんだったら、いきなりステーキを食べれそうな雰囲気です。空気読んで肉を食べてないけど。

 

歯を磨くのが面倒くさいという理由で当日は何も食べなかったです。次の日の朝はお腹が空いたので、けっこう食べてしまいました。

 

私は毎朝オートミールと茹で卵を食べるんですが余裕でしたね。

 

強く噛んだら少し痛みを感じるくらいで、そこまで深刻じゃないです。痛み止めの薬を用意してましたが、飲むことなかったです。

 

1週間くらいは寝込むと思ってたので、デーモンにして良かったなぁと思いました。

 

 

 

ただ普通の歯列矯正と同じようにモノが詰まりやすいので、歯磨きが大変です。その辺はマウスピース矯正が良いなと思いますね。

 

デーモンシステムがオススメな人

普通の歯列矯正より高いですが、痛みに苦しまずに済むし寝込まずに済んで良かったです!

 

時間短縮ができて値打ちがあるというものです!

 

通常の歯列矯正より早く終わるらしいですし、時間を買ったようなものですね!

 

  • 時間を無駄にしたくない人
  • 痛いのが怖い人
  • 金に少し余裕がある人

 

上記の人にオススメです!

金に余裕があるなら絶対にデーモンシステムを選んだ方が良いと思います

 

 

私は外国でやったので日本と事情が違うかもしれませんが参考になれば幸いです!

 

2019年10月に私はフィリピンで30万円の激安でデーモンシステムの歯列矯正をやりました。興味がある人は読んで見てください。

 

始めたばかりなのでまだまだ途中です。またしばらくしたら経過をブログで報告しますね!

 

www.joshiteku.com