極限美人

モノに頼らず美人を目指すブログ

スポンサーリンク

初めてセブ島に到着した感想!

セブの空港

深夜2時くらいにセブ島に到着しました!

 

真夜中なのですが、今回お世話になる語学学校の3Dアカデミーのスタッフの方が迎えに来てくれました。

 

朝からどうやって時間を潰そうか悩んでいたので、深夜でも拾いに来てくれて感謝でいっぱいです!

 

はじめてのセブ島

タクシーでぼったくりを目撃する

3Dアカデミーのスタッフさんは日本人で、聞きなれた日本語に安心しました。

日本人には日本人スタッフが迎えに来るように配慮してくれるようです。

 

空港からタクシーに乗って3Dアカデミーのほうへ向かいました。

 

この時のタクシーの運転手がタチが悪くて、ぼったくろうとする人でした。

 

タクシーの運転手と日本人スタッフの激しいやりとりを見て戦慄しました。いままで生きてきて、ぼったくりの現場を生で見るのが初めてだったからです。

 

無事に日本人スタッフが勝利しましたが、英語スキルがないと金を巻き上げられるでしょう。

 

自分もぼったくられないように英語スキルを磨いて、英語で殴れるようにしないといけないなと気持ちが引き締まりました!

 

1か月そこらの留学ですが、英語でケンカできるレベルになりたいですね!

 

 

セブには信号がない

 

空港から3Dアカデミーへの移動は大体30分ほどで到着しました。

 

空気が汚いと聞いてましたが、深夜はあんまり車が走ってないのでマシみたいです。昼間が排気ガスがすごいんだとか。

 

信号がないので車はずっと走り続けるなか、歩行者がズンズン道路を渡っていく姿は最初は衝撃的でした。笑

車が走ってるのに渡るなんて死にに行ってるように見えましたね。

 

 

あと野犬が多くて怖かったです。

痩せてる大きい犬が何匹も夜の街をウロウロしてるのはビビりますw

けど犬はこっちが変なことしなかったら、何もしてこないので大丈夫です。

 

 

自分一人で3Dアカデミーに行くとしたら、相当ハードルが高いので、ピックアップして貰えて心の底から良かったです。

 

 

3Dアカデミーの中や周辺のことを案内してもらい、セブルールも教えて貰って一安心です。最初は怖いと思ったけど、たった1日で慣れます。人間の可能性は∞ですね。

 

ホテル暮らし

ホテル暮らし

 

一通り案内し終わった後は、自分が宿泊するホテルに着きました。

ベッド2つありますが、1人部屋です。

 

私は親に勘当されて実家から荷物を全て持って出て行き、現在ホームレスです。

 

 

大阪→福岡→沖縄→台湾→セブの順番に移動し続けました。

生活は刺激的な反面、落ち着くことができなかったです。

 

常に全財産を持ちながら移動する生活は緊張感がありました。

 

家に置いてこれたらどんだけ良かったかと思いました。

他人に預けているのもあるとはいえ、全荷物を常に持ち歩いて移動する生活はなかなか大変です。

 

セブ島では1カ月は移動せずに、ずっと同じ部屋で過ごせるのが幸せに感じます。

引き出しがたくさんあるので、そこに自分の荷物をいれて保管できることに感激しました。

 

  • モノを盗られる心配をしなくていい
  • 忘れ物や落とし物に気を遣わなくていい
  • モノを置きっぱなしにして毎回片付けなくていい
  • 他人に迷惑をかけないように配慮しなくていい
  • モノを思いっきり広げて整理をしていい

 

家があったら当たり前なことが、スペシャルなことに感じて神様に感謝したくなりました。まさに何でもないことが幸せだったと思う~です。

 

個室を与えてくれて心の底からありがとうと3Dアカデミーに感謝せずにはいられないです!

 

セブ島で語学留学が始まる

セブ島

私がセブ島に到着したのは日曜日の深夜2時でした。

語学学校は土日がお休みで、生徒の予定はフリーでした。

 

泥のように眠り、目を覚ましたら昼間の10時でした。

勇気を出して一人でホテルの外に出たら、外は常夏モードでした!

 

日本みたいに湿気がないので、カラっとして心地が良い暑さです。

緑も人も活気があってパワーが溢れてる場所でした。

 

私は四季の中で夏が一番好きなんですが、太陽がまぶしく紫外線もきつそうです。

 

 

美白命なのもあり、昼間はホテルに引きこもってブログをまとめて書きました。

 

せっかくの海外でフリーなのにホテルに引きこもって過ごすあたりが、ものすごく自分らしいと思いましたw

 

ゆっくりブログを書くのも久しぶりなので嬉しかったです。