ミニマリストからプレッパーになるブログ

ノマドなミニマリストから定住プレッパーを目指します

スポンサーリンク

【6か月】歯列矯正の経過報告【半年】

歯列矯正6か月目

 

歯列矯正が6か月目になった、姫姉様こと堀居みきです。

 

半年も経ってしまったのが信じられません!

 

半年間のことをつらつらと書いていきます!

 

歯列矯正の様子

初日

上の歯だけブランケットを最初につけました。施術時間は2時間くらいだった気がします。

 

 

歯に圧が掛かってる感じはするけど、痛いって程でなく、すぐにでも何かを食べれそうな雰囲気だったけど、空気を読んでなにも食べなかったです。

 

デーモンシステムという特殊な歯列矯正を選んだので、余計な力がかからずに痛みを感じにくいそうです。

 

寝る時に口が開きやすいせいか、風邪をひいた。

 

1か月後

2019年10月

 

新しいワイヤーを付け替えて20分くらいで施術は終了。痛みは全然なくてあっけなく終わります。

 

動いているかどうかわかりにくいけど、写真で比べると動いているような気がしました。

 

 

歯磨きが汚いとダメ出しを食らいましたwさーせん

 

2か月後

遅れて下のブランケットをつけました。上の歯の調整も含めて1時間くらいで終了。相変わらず痛くないです。

 

下の歯にブランケットを付けたことで、歯がオープンコイルだらけになりました。合計三カ所にオープンコイルがついてるのが、なんかダサくてイヤでした。

 

オープンコイルは歯を広げるために使います。

 

通院はで2か月に1回の頻度で良いと言われました。

 

3か月目

マカオ旅行から帰宅後にマンゴーを丸被りにして食べていたら、奥歯のワイヤーが外れました。グラグラ動く感じ。

 

すぐに歯医者に連絡したら、次の日に来いと言われて直してもらいました。他の歯のブランケットの位置がずれていたのでそれもついでに直してもらいました。

 

アクシデントだったので余計に800ペソ取られました。

 

しかし、10日後にのど飴をバリバリ噛んで食べていたら、またワイヤーが外れました。再び800ペソがかかりました。チーン

 

4か月目

小さい骨付きチキンを食べていたら、前歯の裏側のワイヤーとブランケットが外れました。

 

 

危うく飲み込むところでした。

 

 

裏わかりにくいですが、私は歯の裏側にもワイヤーがついてます。前歯二本だけ表からも裏側からもブランケットがついて、二重で力がかかってる状態です。

 

歯の構造的に外れやすいのでしょう。再び歯医者へ行って直して貰いました。

 

歯が汚いと再び起こられて、クリーニングをしてもらいました。

 

今回は器具を壊したとみなされ1500ペソかかり、クリーニング代1500ペソかかりました。

 

5か月後

優雅にカフェでサンドイッチを食べていたら再び前歯のワイヤーが外れました。今回はブランケットは無事だけど前歯のワイヤーがぐらついてなんともウザイです。

 

 

もう嫌だ。毎月、歯列矯正のトラブルでウンザリ。ウゼェと思いながら再び歯医者に行きました。

 

柔らかいパンでも、前歯を使って食べること自体が良くないみたいです。前歯のワイヤーが一番トラブルが多いから一番早く終わって欲しいと思いました。

 

今回も修理代800ペソ払いました。

 

先生は仕方ないわねって感じで、全体の歯の調整をガチガチにきつく締めました。フルパワーって感じでものすごい圧を感じたんですが、それでも痛くない点はデーモンシステムのすごいところ。

 

3日後くらいで慣れました。

 

6か月後

時は2020年4月。

 

2カ月に一回の通院で良いはずなのに、結局は毎月通っていましたが、歯医者に行ってから初めて一か月以上トラブルなしで良い感じです。

 

 

しかし、コロナ感染のせいで、フィリピン自体がロックダウンになり、もちろん歯医者も休業です。メール送っても返事はないです。

 

 

ロックダウン期間にワイヤーが外れていたら最悪だっただろうなと思います。

 

 

5月に一旦帰国するけど、それまでに歯医者が開いてくれるかどうか不安です。っていうか今後の歯列矯正自体もどうなるか不安です。

 

不安と裏腹に歯は順調に動いているように見えます。

 

 

帰国する前に前歯が正面を向いて、一番外れやすい前歯のワイヤーを外したかったです。

 

 

歯列矯正の今後

歯医者とか真っ先に感染しそうな場所なので本当に恐ろしいですね。

 

コロナウイルスで継続が難しくなるなんて夢にも思わなかったです。

 

今後どうなるか分からないけど、このブログで経過を報告して行けたら良いなと思います。