節約セレブ

年収200万円で年収600万円のような暮らしをする節約ブログ

女性にとって必要最低限のバッグの数をカウントしてみた!

f:id:horitsukiko:20180820193632j:plain

今回は女性にとって必要最低限のバッグの数を予測してみました。


 何も考えずにカワイイというフィーリングだけで買ったらアホみたいな数になってしまうのがバッグです。

 

バッグの増殖を阻止するために、必要最低限を押さえたらムダに増やすことはなくなります!

 

 

 

 

 

黒いショルダーバッグが使い勝手が最強

 

f:id:horitsukiko:20180819165520j:plain

 

シンプルな黒いショルダーが一つあれば、理論上すべてのことが事足ります。

紐を取ってしまえばクラッチバッグとしても使用可能です。

 

 

普段使いはもちろん、冠婚葬祭でも使えます。

 

なお葬儀には金具が目立つバッグは好ましくないので避けましょう。

結婚式の時は地味ですが、使えるっちゃ使えます。(ふさわしくはない)

 

 

荷物が増えた場合は大事なモノはショルダーバッグに入れて、紙袋なりビニール袋になりいれたらオッケーです!

 

さすがに黒いバッグ一つだけで暮らすのは面白みに欠けますが、オシャレなんて興味がない合理主義な方に黒いバッグはピッタリです!

 

 

 

チェーンバッグは何でも合う

f:id:horitsukiko:20180819165516j:plain

 

チェーンバッグはカジュアルな服装やフォーマルな服装にも合います。

 

年中使えるし結婚式に持って行っても問題ないでしょう。

 

年齢も幅広く小娘からマダムが持っていても違和感なく使えます。

昔からあるデザインで流行に関係ないのも良いです!

 

意外にTPOを選ばない便利なバッグです!

 

 

 

ナイロンのバッグは軽くて万能

f:id:horitsukiko:20180819165512j:plain

日常使いで便利な素材は断トツでナイロンだと思います。

 

化学繊維万歳。

 

本革は雨に濡れたらシミになるし重いですが、ナイロンは軽くて丈夫です。

お手入れいらずで長く愛用できます!

 

育児中のママやお婆ちゃんになったらこぞってナイロン製品を愛用するのも納得です!

 

荷物が少し多めで、多少乱暴に扱っても大丈夫なバッグをお求めの人はナイロン製品がオススメです!

 

 

 

必要最低限のバッグの数は3つ

本当は1つだけで十分と言いたいところですが、それでは色気なさ過ぎ、面白くなさすぎるということで、基準を相当緩くして最低限のバッグの数は3つです。

 

職業やファッション性によって必要なバッグやモノの数が違うので断言できませんが、大体3つあれば事足ります。

人によってリュックサックが適切な場合がありますので、参考までに。

 

 

ちなみにリュックサックを使ってない理由は、荷物が増えたら即キャリーバッグ派で、リュックサックが似合うファッションをしていないからです。

 

 

なお、今回はキャリーバッグみたいな特殊なバッグはノーカウントしました。

 

オシャレを楽しみたい方は、シーズンに合わせてバッグにファーのチャームを付けてアクセントをつけると良いですね。

 

あくまで最低限なので、ファッションのアクセントとして、派手なカラーのバッグや、個性的なバッグを持っても良いかもしれません。

 

 

増やしても5つくらいを目安にしましょう!

 

6つ以上になると、使い切れなくて無駄遣いになってしまうかも。

 

参考になれば幸いです。

 

★関連記事★