節約時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

果物食中心のフルータリアンが中々ズボラー向け

f:id:horitsukiko:20160410212059j:plain

 

最近は果物の良さを実感しています。フルータリアンの生活って中々ズボラー向けです。

 

 

 

 

果物しか食べなくなった理由がくだらなかった

ベジタリアンの最上級。

 

地面に落ちた果実のみ食べるという思想。摂取してもそのものが死なない食べ物のみを摂取する。(りんごは採っても木は死なないが、ニンジンは採ったら死んでしまう)

参考⇒ミニマリストならベジタリアンになろう | Exit Blog

 

フルータリアンとは果物を主食にしている人の事です。

 

野菜中心だったらベジタリアンと言いますよね。

 

ミニマリストでフルータリアンの友人に何故フルータリアンをしているのか?と聞きました。

 

 

「食事の準備がするのが面倒くさいから」と返ってきた時にはズッコケました。

 

てっきり無駄に生き物を殺めるのが良くないからと高尚な理由でフルータリアンになったのだと思っていただけに!!

 

面倒臭いからフルータリアンというのは衝撃でした!

 

フルータリアンってすごくラク!!

 

果物って皮を剥いてすぐに食べられるから、めちゃくちゃラクです。

 

野菜とか下茹でとか味付けしないとあんまり美味しくないですが果物は何もしなくても美味しいです。

 

ナッツだってそのまんまいけます。

 

みかんとかバナナとかだったら包丁いらないですし、苺などのベリー系はそのままいけます。

 

体調が悪い時に果物は重宝しました。

ビタミンもいっぱい含まれています。

 

果物の種類に寄るけど常温で保存できるし、果物って置いてるオシャレリア充っぽいですし。

 

フルータリアンはズボラー向けであったのが良く分かりました!

 

さすがにフルーツオンリーは栄養や経済面で不安なので他の食べ物も食べます。

 

フルータリアンの腸内環境が進化したらしい

 

元東大教員で“体を張るフルーツ活動家”“フルーツしか食べない男”こと中野瑞樹さんっていう偉い先生がいるんですよ

 

8年間、水も飲まずに果実だけを食べて生活してました。

そんな生活ですからタンパク質が足りないわけですよ。

 

空気中の窒素をタンパク質に変える菌が腸内で確認されたらしいです。

 

フルータリアン最強です。