極限美人

モノに頼らず美人を目指すブログ

スポンサーリンク

フィリピン人の男性とデートをした体験談

フィリピン教会

まいど絶賛アラサー独身の姫姉様です。

 

留学しに来たからには現地の人とデートしたいですよね⁉

南国に来たら寿司よりもマンゴーやバナナを食べたいですよね⁉

 

という訳でフィリピン人男性とデートに漕ぎつけたのでレポートします!

 

フィリピン人男性のデート

出会ったキッカケ

すれ違った時にたまたま見かけて一目惚れ。

視線が宙で絡まり、心臓が大きくドキンと動きました。

 

 

私はフィリピン人で良さげな男性をずっと探していました。

 

一般的なフィリピン人男性は自分よりも背が低い(私は159センチ)ことが多いし、イケメン率が低い(当社調べ)ので、なかなかデートしたい人がいなかったんですね。

 

絶望のなかドンピシャ好みのタイプの男性がいて体中に電撃が走りました!!

 

子犬のような純粋な瞳、筋が通った鼻、長細いカラダ、健康的な褐色の肌、頭の先から足のつま先まで全部ツボでした!なんと愛らしい青年なんだろう!

 

  • 私はこのフィリピン人と猛烈にデートがしたい!!
  • フィリピン最大の思い出になること間違いなし!!
  • 彼の写真を撮りまくって気持ち悪くニヤニヤしたい!!
  • いっそのこと日本に持って帰りたい!!
  • もはや私のこと金目当てで良いし利用されても構わん!!

 

存在が罪!!

 

私「Do you like japanese woman??」

 

こうして私は人生初の逆ナンパをフィリピン人に捧げました。

 

初デートのプラン

フィリピンの教会

デートの約束をこぎつけ、プランを彼に丸投げした結果、彼の信仰してる宗教の教会に連れて行ってもらいました。

 

私は人生で男性にデートで教会に連れて行って貰ったことが初めてだったので斬新です。

 

 

フィリピン人のほとんどがカトリックだそうです。カトリックの中でも色々あるらしいのですが、彼はさらに禁欲的な宗教を信仰してるらしいです。

 

 

お陰様で、ものすごい清らかなデートになりました。

 

 

デートの約束したものの、お互いのことを知らなさすぎるし、私は英語がサッパリなので、スマホの翻訳機を使って会話のやりとりをしました。

 

彼の下手くそな日本語が可愛すぎて悶絶です。

 

 

翻訳機の履歴に残った彼の会話のやりとりを音声再生させて何度も聞き返しています(キモイ)。

 

もっと英語がペラペラになって彼とコミュニケーションを深めたいなーと心の底から思いました。この日を境に英語に対してよりシリアスに取り組もうと思いました。

 

翻訳機を通すので時間はかかるし、不潔な要素は0で、お金は全くかかってないですが、ものすごく楽しかったです。

 

フィリピンの経済事情

ジョリビー

私がジョリビーに行ったことなかったので連れて行って貰いました。

ジョリビーとはフィリピンで天下をとっているファーストフード店です。

 

ムッチリボディの赤いハチがマスコットキャラです。

 

 

英会話のレッスンでもジョリビーの話題は必ず出てくるほど圧倒的に支持されています!

 

 

日本では最初のデートでマクドナルドに連れていかれたらヒンシュクものですが、ここはフィリピン。ジョリビーですらオシャレで良いカフェでお茶することに値します。

 

なんだったらフィリピンではマクドナルドは裕福な人が行く店扱いなのです!!

 

フィリピン人がジョリビーで食事のセットをドリンク付きで、2人分を注文することはものすごいことなのです!!

 

ファーストフードのデートで初めて感激しました!!

 

私のほうが明らかに金を持ってるので、気を利かせてママ活をしなければならないと思ってました!移動費(14円相当)まで彼が負担してくれました!

 

日本人の男が同じことやったら響かないでしょうけど、フィリピン人の男性だからこそ心が打たれました。

 

フィリピン人の給料

フィリピンの平均月収は日本円にして月20000円くらいです。

ビックリするくらいの低賃金です。

 

 

語学学校の先生はフィリピンではエリートの部類に入ると思いますが、給料が低く金がないと言ってる人がいっぱいいます。

 

フィリピンの物価は日本の5分の1で安いですが、フィリピンの人から見たら給料が安いので、とっても厳しい状況なのです。

 

100ペソ(200円相当)のモノを買うことは、かなりの贅沢です!!

スターバックスとかセレブリティ極まりないのです!!

 

 

家賃も1000ペソ(2000円)くらいのところを、複数でルームシェアして暮らすのが普通だそうです。

 

日本人とフィリピン人との結婚

フィリピンの結婚式


フィリピンの貧困問題は深刻です。

 

外国人と結婚して裕福な暮らしをするのがフィリピンでの一発逆転だそうです。

フィリピンの基準だとフリーターの日本人との結婚でも玉の輿に乗れたことになるんでしょうね。

 

フィリピンの経済状況が厳しいのもあり、結婚相手や交際相手として見るのは相当覚悟がいると思いました。フィリピン人を一人だけを養うのは安いですが、家族の面倒なども考えたら厳しいです。

 

またフィリピンは離婚ができない国です。

 

離婚の代わりに「結婚の無効化」をするらしいのですが、ものすごいお金と時間がかかるので、フィリピン人との結婚はすごく考えなければなりません。

 

しかし本当に本当に素敵なデートでした。

 

出会えたことすら本当は奇跡なのに、将来を考えられないという理由で、今の時間を大事にしないで、迎えてもない未来のための別れを決断するのは切ないですね。