30代の美容医療ブログ

18歳からアンチエイジング。今33歳で美容医療の記録をブログに書いてます

スポンサーリンク

下半身デブが脚にボトックスを諦めた理由

f:id:horitsukiko:20210507122649j:image

 

下半身デブ日本代表選手の堀居みきです♡

 

 

2年くらいはパーソナルトレーナーを付けて健気に運動してたんですが、下半身は全く変化なかったですね!上半身しか痩せぬ!

 

 

なので私は文明に頼って医療ダイエットの力で下半身の肉をやっつけてる途中です。

 

 

そんな私が足痩せ施術代表であるボトックスをやらなかった理由を今回書いていきます!

 

ボトックス注射とは?

 ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種。一時的に筋肉をマヒさせる働きがあります。

 

筋肉が発達してる場所に打つと、筋肉がマヒして動かなくなります。使わなくなった筋肉はドンドン痩せて、細くなるという原理を利用した治療です。

 

 

  • シワができた→ボトックスで固定して目立たなくさせる
  • ふくらはぎが太い→ボトックスで動きを止めて筋肉が痩せる
  • 肩こりが酷い→ボトックスで無理やり緩めて解消
  • 歯ぎしり→食いしばりが緩まりマシになる

 

 

ボトックスの使い方は多様です。

 

 

ボトックスの詳細→ボトックス痩身|若返り・エイジングケアなら湘南美容クリニック【公式】

 

ふくらはぎボトックスの効果

ふくらはぎにボトックスを打ったら、筋肉が萎縮して動かなくなります。強制的な休止状態に持っていくイメージでしょうか。

 

 

筋肉を使わなくなることで、ドンドンとふくらはぎの筋肉が萎んで細くなるという理屈です。

 

効果は3〜6ヶ月。

 

 

骨格筋にボトックスを打ち続けることで、定着するようで、いずれはボトックスなしでも細さを維持できるみたいです。

 

私の脚はパンパンの子持ちシシャモ型です。

 

めちゃくちゃ発達してますし、キックが無駄に強いです。

 

ふくらはぎの太さは遺伝や環境で決まるそうで、子供の頃から下半身デブで趣味が散歩の私はふくらはぎを強化させるような日常を送り続けて、今では立派な戦士の脚ですからね。仁王立ちが似合います。

 

 

自分でどうすることもできないので、細くするならボトックス注射が必要だと考えました。

 

 

脚ボトックスのデメリット

  • 体力低下の恐れあり
  • しばらくは脚が怠い
  • 足首が太くなる可能性がある
  • 最低3か月は妊娠してはいけない

 

私がボトックス注射を断念した理由にもなります。

 

 

最も懸念したのは体力の低下です。鍛え抜かれた脚だけあって、体力がめちゃくちゃあるんですよね。

 

1日立ってても平然としていられます。毎日20000歩も歩いてもピンピンしてますからね。

 

 

実際にボトックス注射を打った人の体験談を聞いて、脚が怠くて後悔したレベルだと聞いてビビったのも原因です。2人も同じことを言ってました。

 

 

あまりに怠いので憧れのモデル脚を諦めて2回目のボトックス注射は止めることを考えてるそうです。美に貪欲な人が泣き言を言うほどの怠さとは一体どんだけ辛いんだと想像したらブルっちまいます。

 

筋肉の使い方によっては足首が太くなる可能性があるということも嫌ですね。

 

 

ボトックス注射で筋肉の動きを制限することで、足の使い方を変わる可能性も出てきますからね。

 

 

足首が細いことが唯一の良いところなので消滅したら悲しいです。3つの要素が合わさって、ボトックス注射を断念しました。

 

 

ボトックスをやろうとしたら、必ず避妊に徹底しろと言われます。近々妊娠の予定がある人は要注意です。

 

湘南美容クリニックで診察

ふくらはぎボトックス

ボトックス注射は3回挑戦しようとしましたが、全て未遂で終わってます。

 

 

  • エラボトックス→骨だから変化ないよ
  • シワボトックス→眼瞼下垂の恐れあるよ
  • ふくらはぎボトックス→今のままで良いやん

 

全員が湘南美容クリニックのドクターなんですが、金をむしり取ってやろうと気概はなく、普通に諭されました。欲がない人が多いのでしょうか?

 

 

「どっか整形したいべ!」とほざいたら、「気軽に整形しようとするの良くないよ」と普通に人生を諭されてしまいました。軽率でどうもすいません。

 

 

今回のふくらはぎも、私の筋肉ムキムキの脚もキレイやんと言ってくれたので、まあ先生が言うならマッチョな美もありなのかという気持ちになりました。

 

 

というわけで私はふくらはぎボトックスを諦めました。

 

 

次は肩ボトックスで狙おうと思います(←ボトックス打ちたい)