極限美人

ノマドなミニマリストから定住プレッパーを目指します

スポンサーリンク

【2019年】32歳になったので今年を振り返る

f:id:horitsukiko:20191119135608j:plain

本日32歳になった姫姉様こと堀居みきです。

 

もうすぐ2019年も終わるので、早いですが今年の出来事を振り返ることにします!

 

2019年の出来事

1月 親に勘当を言われる

アメリカ旅行中にフィリピンのセブ島留学に勝手に申し込み。そして親から勘当を言われました。意味が分かりません。理解を乞うのも疲れ果てたので、そのまま了解して勘当されることにしました。

 

31歳でたった1か月のセブ島留学が危ないという理由で親に反対される時点で恥ずかしいです。

 

近所の人の入れ知恵で、またそそのかされたんだろうなと思いました。そういう訳で親と絶縁が決定しました。


2月 荷物の処分

実家に荷物を置けないので、必要なものはすべてセブ島に持っていくことに。不要なものは処分しました。

 

ミニマリストを気取ってましたが、定住すると荷物が溜まってくるもので、メルカリなどで売って換金しましたね。

 

これからは寒い時期に日本にいるのを止めようと誓ったので、冬服は全部処分しました。

 

1年中、夏服で過ごせたらハッピーだと思いました。


3月 実家を出る

3月に荷物をすべて持って実家を出ました。薄情なくらいに涙が出なかったです。行方不明になったインコを発見してあげられなかったのが、気がかりでした。

 

 

セブ島留学に行く前に、【大阪→福岡→沖縄→台湾→フィリピン】で巡りました。私の中でお礼参りみたいなものです。一気に行った方が値段が安いので頑張りました。

 

お世話になった人に、ちゃんとお礼が言えて良かったです。

 


4月 セブ留学

3Dアカデミーに1か月留学。

 

ボッチ留学を決める予定でしたが、年下の女の子達と友達になれました。いろんな場所に行くきっかけになって感謝。

 

フィリピン人の彼や、セブ島で屋台をやってるカンドーさんと知り合ったのもこの時期です。

 

たった一か月の出来事とは思えないくらい波乱万丈な留学生活でした。


5月 帰国、家庭裁判を起こす

セブ島から日本へ帰国。

 

心にぽっかり穴が開いてしまったようで、久しぶりの日本が何もかもが色を失って見えたし、自然に飛び交う日本語が、せっかく覚えた英語を消し去ってしまいそうで慣れてしまうのが怖かったです。結局慣れましたが、悲しみがありました。

 

この先一生独身かもしれないから、自分の名字を旧姓の堀居に戻しました。

 

 

中学生の時に両親の離婚で母親の姓を名乗ってましたが、全然好きじゃなかったので。

 

10年以上も名乗ってたのに最後まで馴染めなかったので、苗字を変える許可をもらうために裁判をしました。

 

裁判の手続きの準備、新しい家を探し、新しい仕事をして大忙しでした。


6月 苗字が変わる

裁判で無事に申請が通り、苗字を堀居に戻せることになりました。

戸籍から銀行、カードまで全て名前を変える必要があったので、手続きがすごく大変でした。

 

同時に英語の勉強と仕事を並行してやっていたので、とにかく忙しかったです。

 

疲れすぎて起き上がれなくなった日もありました。


7月 セブに戻る

フィリピン人の彼に会いにたった1日だけセブ島に戻ります。

 

行くのは迷いましたが、悩めるほど人を好きになることは、もうないかもしれないと思って会いに行きました。

 

結果的に会いに行って良かったです。すごく特別な時間を過ごせました。

 

けど、楽しければ楽しいほど、思い出が遠くなるのが切ないし、灰色の日常と比べてピカピカに輝いて見えるから悲しくなります。


8月  セブ島の家探し

8月は忙しすぎて何をしていたかイマイチ記憶にないです。

セブ島で住む家を探さないといけないと思ってたんですが、時間がなく、心にも余裕が持てなかったです。

 

当時カンドーさんが家を手放すかどうかで迷ってました。本人が住みたそうにしていたので、自宅警備員がてら私が住んで家を守ることにしました。

 

  • 家を探す手間が省けた
  • 家電家具が全てそろってる
  • 家賃4000ペソで光熱費込み
  • フィリピン人のハウスキーパー付き
  • 虫対策が終了済み

 

時間的にも精神的に余裕がなかったので大助かりでした。8月は家についての打合せで終わった気がします。


9月 セブに移住&バギオ留学

9月に仕事が終了。高時給、好条件とはいえ、色々同時進行でやるのは大変でした。仕事が終わって速攻でフィリピンに引っ越しました。

 

セブ島に荷物を置いた後に、バギオ留学へ。

 

バギオはセブ島といる人種が違いすぎて度肝を抜いたのは良い思い出。

3週間ほど滞在してバギオを堪能しました。

 

この時に人生で初めて、生きてるニワトリを捌きました。大きいサイズで500ペソで売ってて日本でするよか破格値です。


10月 歯列矯正をする

セブ島に戻って速攻で歯列矯正の準備をしました。

歯医者を選んで、レントゲン写真を撮りに行ったり、カウンセリングしたり。

 

 

一日でも早く歯列矯正してしまいたかったので、少し焦りがありましたね。10月22日に歯列矯正のブランケットを無事に装着してスタートさせました。

 

 

初めてのビザ更新や食に飢えていたのは良い思い出。

 


11月 楽天カードが使えなくなる

ビザランで初めてシンガポールへ行ってきました。

全体的に金がかかってる印象で0円スポットでも十分に楽しめました。

 

直前に風邪を引いたり、帰りにパスポートを落としたり(見つかった)、USBケーブルを紛失したり、トラブルが多かったですが、なんとかなりました。

 

 

シンガポールに行く前にフィリピン人の彼に別れを告げました。自分から言い出したとはいえ人生で一番愛した男だったので、やはり悲しかったです。

 

相談相手がいなかったので、タロットカードを一心不乱に切りまくりました。お蔭でタロットをめちゃくちゃ覚えました。

 

 

楽天カードでキャッシングで金を引き下ろそうとしたら金が出てこないで焦りました。受け取ってないのに2万円の請求が来たら最悪だとうなだれました。

 

実際は楽天カード全体のトラブルで使えなくなってると次の日に知りました。私は50ペソ(100円)しか持ってなかったので、新しい死亡フラグが立ったことに気づきました。

 

結局は無事に復旧しましたが、クレカと現金のありがたみの両方を思い知りました。

 

今の家が2020年3月に出ていくことが決定しました。屋台をたたむらしいのに、それに伴いアパートも引き払うことに。


12月 32歳になる

  • 誕生日を迎える
  • フィリピンでクリスマスパーティーに参加
  • 眉毛にアートメイクをする

 

 おめでとうございます。今年も結婚できなかったですね…日々の過ごし方を振り返ったら当たり前ですけどね。

 

あと一か月ありますが、日々を淡々とすごして自分の中で蓄積していきたいです。試練とかいらんのですよ。

 

 

2019年を振り返る

f:id:horitsukiko:20191119135603j:plain

 

2019年めちゃくちゃ大変でした。ゲッソリ。

 

今年は色んな経験をしましたが、世界中のどこにいても、何をやっても私は私であることに変わりがないなーと言う結論に達しました。

 

 

身も蓋もないですね。

 

 

 本質的には何も変わってなくて、独りぼっちやなーとシンガポールの夜景を見て思いました。本体が母国から外国に移動してきただけ。

 

自分が望む本質的な改革は、日々の積み重ねによって蓄積することでしか叶わないんだと思います。

 

 2020年の目標

 つまんないくらいに勉強と運動だけをしていたいです。物理的にもスケジュール的に落ち着きたいと切実に思ってます。

 

  • 占星術
  • タロット占い
  • 英語の勉強
  • ボディメイク
  • 日本史・世界史の勉強

 

つまらないくらいに繰り返して、自分の中で蓄積することができればと思ってます。

 

あとやっぱり結婚がしたいです。