極限美人

モノに頼らず美人を目指すブログ

スポンサーリンク

【機内持ち込み】飛行機で重量制限内に収める方法【0円】

f:id:horitsukiko:20190618145217j:image

 

引っ越しは0円でしたい姫姉様です。

 

私は全ての荷物をキャリーバッグに入れて移動してます。場合によって飛行機にも乗ります。

 

航空会社によって重量の制限がマチマチですが追加料金を払いたくないですよね。

 

今回は重量制限内に収める方法を書き下ろします!

 

重量制限のついて

機内持ち込みできる重量は7〜10キロで、航空会社によってマチマチです。

 

ガジェット類を抜いたら軽いのですが、ちゃっかり重量にカウントする航空会社があります。ピ●チのことですね

 

 

例えLCCですでに安くなっててもビタ一文払いたくないですよね?ね?

 

 

 

バッグ本体を軽いものにする

キャリーバッグならソフトキャリーバッグ。

できればリュックサックのほうが良いですね

 

ハードケースだと単体でも重いので、少し荷物を入れたら重量オーバーになります。

 

本革製品も地味に重量があるのでネックです。気をつけましょう。

 

最初から軽いものにしておきましょう!

 

荷物を減らす

減らせる荷物は可能な限り減らしましょう。

不要なものは置いてきたり、捨てたりして荷物を整理していきましょう!

 

デジタル化したり、現地で購入したりして減らすのが良いです!

 

 

限界まで着込む

  • 何枚も重ね着をする
  • ワンピースやタオルを首に巻く
  • 腰に巻いたりする
  • ポケットに荷物を突っ込む

 

意外に服の重量はバカにならないのでオススメです。

 

超暑い、動きづらい、見た目が怪しいなど欠点は山盛りありますが、追加料金を払うよりマシです。

 

この方法で1万円くらいは浮かせているとは思います。

 

お金は大事

持ち込み料金くらい払えよって思う方もいるでしょう。

私もかつて同じことを思ってましたが2500円も取られたのが許せなかったのです。

 

滅多に預けないので衝撃のお値段でした。

 

ぐぬぬと歯を食いしばりましたね。

 

身軽でありたいというより、金を払いたくないという思いが強すぎるのかもしれません。

 

荷物はミニマムに金はマキシマムに欲しいですね。そのための節約です。