節約セレブ

年収200万円で年収600万円のような暮らしをする節約ブログ

ミュージアムぐるっとパスで美術館代を節約!

f:id:horitsukiko:20180913095052j:image

 

秋ですねぇ。ヒメネーです。

 

今年は芸術の秋にしようと決意したものの、美術館って意外にお高いです。

 

 

私が芸術を嗜むことに意味があるのかわからないので、高い出費は抑えたいところです。

 

そこで「ミュージアムぐるっとパス」を使って節約です!

 

ミュージアムぐるっとパスとは!?

f:id:horitsukiko:20180913093748j:image

通称「グルパス」

 

ミュージアムぐるっとパスとは、美術館のクーポンが集まった小冊子です!

 

お値段は1000円でJRの「みどりの窓口」で買えます。

 

美術館によっては無料で入場できるところもあります!

また美術館内のカフェなども割引の対象になってます!

 

美術館を多く巡りたい人にとって、ありがたいモノなのです!

 

f:id:horitsukiko:20180913093755j:image

美術館に行った時にぐるパスを差し出すとスタンプを押してくれます!

割引内容は美術館によって違います。

 

f:id:horitsukiko:20180913093758j:image

美術館ごとにイベントや期間なども載っていてスケジュールを組み立てるのに便利です。

 

美術館の数の多さにも驚きます。

 

堺アルフォンス・ミュシャ館は0円

f:id:horitsukiko:20180913093847j:image

 

通常は500円する堺アルフォンス・ミュシャ館ですが、ぐるパスを提示すると0円で入ることができます!

 

ぐるパスが1000円なので、すでに500円の元をとりました!

 

f:id:horitsukiko:20180913093917j:image

平日だったのもあり美術館は私1人だったのですが、ゆっくり観ることができました。

 

繊細なミュシャの絵を大きいサイズで近くに見れて大満足です。

 

決して大きい美術館ではないですが、ミュシャで詰まっていて、かなり楽しかったです!

 

 

ぐるパスは関東と関西で売ってる

 

ぐるパスは関東と関西で分かれていて、それぞれ扱ってる美術館も値段も違ってます。

 

また後で詳細を載せますね!

 

ぐるパス関西の普及版は1000円で有効期限が3ヶ月です!

 

芸術を愛する人はもちろん、私のように情緒も感受性もないけど一瞬だけアーティスティックな気分になってる人にとって、ぐるパスはお役立ちアイテムになるのは間違いなしです!

 

 

今年の秋はおハイソぶって美術館を巡りませんか?