節約時間セレブ

モノは少なく筋トレ中心の節約ブログ!

深い付き合いを望むのに他人の心がわからない人が可哀想だと思う

f:id:horitsukiko:20180328110424j:plain

私は人の心の距離に詰め寄れるかどうかは適性があると思います。

自分の過去をさらけ出すことや、付き合いの長さや、関係性の問題ではないです。

 

今回は「適性」の話をします。

 

 

 

 

人の心の距離感がわかるかどうかは才能

自分を引き合いに出すのはアレなんですが、私は人付き合いをイヤがるわりに、他人の心に入っていける適性が高いです。(もちろん相性もあります)

 

初めて出会った人でも、心の核心のようなものに、いきなり近寄れたりすることがあります。

 

遠回しに自分のことをコミュ力が高くて、人の心が分かるやつと言っているのが大変寒いですが、何となくの距離感とか、何を言って欲しいか、その人はどういう人なのかが分かるんですよ。

 

実際にそういう細かいのが感覚で分かる人だと言われているので、自惚れではないことを念を押しときますね(笑)とんだ勘違いピエロじゃないんだからね!

 

人と繋がりたい願望では他人と繋がらない

  • 人と仲良くなりたい!
  • 沢山の人と繋がりたい!
  • 深い付き合いがしたい!

 

悲しいかな。

人と繋がりを望む人が人の心を開ける人ではないんですね。

 

 

  • 過剰に近寄っていって警戒される
  • しつこくしてウザがられる
  • 自分の傷ついた過去を話してドン引きされてるのに繋がったと解釈
  • 社交辞令を本気にして違うとわかったら騙されたと被害者ぶる
  • 自分の意見を正面からぶつけて相手を傷つける

 

人の心の奥底で繋がりたい願望とは裏腹に、他人から迷惑がられたり、相手を深く傷つけたり、一方的に仲良くなったと思ったり、上手くいきません。

 

他人の心が分からない人ほど、他人と繋がりたい願望が強く、積極的で執着が強く、ねっちょり濃いコミュニケーションを望む傾向がある気がします。

 

いつまでも叶わないから、他人と繋がろうとしては、他人から嫌がられる負のスパイラルがよくあります。

 

 

最後に

f:id:horitsukiko:20180328105908j:plain

他人との心の繋がりを望んでいるのに、他人の心を汲む能力がなくて、傷つけて嫌われていく人を私は可哀想だと思っています。

 

自分が好きな人ほど傷つけて嫌われて、どうでもいい人にばかり残って、そういう人たちに対しては不快でないコミュニケーションができてしまうなんて皮肉じゃないですか。

 

人付き合いは面倒くさいと諦めればいいのに、他人との心の繋がりを求めてさまよって傷つけて迷惑ばかり繰り返す人自身も可哀想だし、関わった人も可哀想です。

 

お節介ですが、そういう人に他人の心の説明をしても、通じないんですよね。

 

こういう時に、他人の心がわかるかどうかって才能なんだなと思って、こっちが諦めるんです。

 

 

 

★関連記事★