節約時間セレブ

モノは少なく筋トレ中心の節約ブログ!

ドラクエ7のルーメンのチビィについて

f:id:horitsukiko:20180318150728j:plain

 

ドラクエ7のルーメンの街のイベントが印象に残ったので今回ブログに書き下ろしました。

 

 

 

ドラクエ7でモンスターのチビィを飼う人が登場

f:id:horitsukiko:20180318142859j:plain

ルーメンという街に住むシーブルさんは、芋虫型のモンスターに「チビィ」と名前を付けてペットとして大事に育てます。

 

最初は小さかったチビィはムクムクと大きくなり、人間の成人くらいの大きさになります。大体1メートル50センチ以上はありそうです。

 

よくしつけされて、物分かりが良くて、心優しい性格だとはいえ、同じ街に住んでる人からしたら、巨大芋虫なんて普通にキモイし、ましてやモンスターだし、チビィの存在は気が気じゃないわけです。

 

街の人は殺さなくていいから、せめて街の外に捨ててくれと抗議しに来ます。

シーブルさんはチビィは家の中で飼ってるし人を襲うようなやつじゃないし、何も被害出していないから大丈夫だと主張して譲りません。

 

そこで街の人は強行突破でチビィを退治しようとします。

 

チビィを泣く泣く山に置いていくシーブルさん

f:id:horitsukiko:20180318142920j:plain

街の人がチビィを殺そうとしてることを先に知ったシーブルさんは、チビィを逃がす決断をします。かなしい別れのシーンです。

 

私は昔モンスターファームというゲームでワームというキモイ芋虫モンスターを溺愛して飼育していたので一層かなしいです。

あと風の谷のナウシカでもナウシカの子供の時にヒッソリ飼っていたオウムの子供を大人に持っていかれたことも思い出しました。

 

私の目線で見たらチビィの見た目は可愛く見えるんですが、世間一般的にも気持ち悪いルックスをしていることは理解できます。

 

街の人はなんて冷たいんだって思いますが、自分の隣の家が危険な動物を飼っていたら誰だって怖いと思います。

 

私だって隣の家がゴキブリの養殖をしていたら、めっちゃイヤですもん。

 

「彼らは無害はないし、賢いし、優しい性格をしてるから大丈夫!」って説得されても、やっぱりイヤなもんはイヤですね。

迷惑をかけていない、家の中で飼ってるから平気って理屈でない嫌悪感が勝つでしょうね。

 

「本当は駆逐して安心感を得たいけど、シーブルさんが可愛がってることを知ってるから、山に捨てれば良い」という要求は、街人なりにかなり譲歩していると思います。

 

大人の事情を考えたら、ルーメンの街の人たちを強い口調で責めることはできないです。

 

しかも、最近モンスターに襲われたばかりで大打撃を受けたところです。

ルーメンの街の人がチビィに警戒するのは仕方ないです。

 

 

ルーメンの街のピンチに駆けつけるチビィ

f:id:horitsukiko:20180318142945j:plain

チビィを逃がした後に、街はモンスターに襲われます!

チビィの色違いだけど同じ形をしたモンスターは容赦なく人を襲い掛かります!

 

シーブルさんが大ピンチの時に、チビィはシーブルさんの家に戻ってきます!

チビィは室内育ちでぬくぬくと育ってきましたが、シーブルさんに与えられたエサが栄養満点だったせいか、めちゃくちゃ強いんです!

 

チビィの大活躍のお陰でモンスター達は逃げ去り街は救われました!

 

しかしチビィは戦いの後に息絶えてしまいます。

 

 

チビィ( ;∀;)

 

まとめ

チビィに救われたことに街の人は自分たちがしようとしたことは間違っていたと反省をします。その後チビィは街の英雄として称えられてルーメンの歴史に名を残します。

 

ちなみに、チビィを山に捨てずに退治するルートを選ぶと街は滅びます。

 

偶然、井戸に逃げたシーブルさん1人だけが生き残って、チビィも街の人も全部失う結末を迎えるんですね。かなり切ないです。

 

 

皮肉なことにルーメンの街のイベントの後に、全く同じ構造のトラブルを抱えているレブレサックの村のイベントが待ち受けています。

 

何も知らずにチビィを殺すルートを選んだ人は、レブレサックの村人を責める権利はないのです。

 

★他のドラクエ7の記事★