節約時間セレブ

モノは少なく筋トレ中心の節約ブログ!

理科の実験や調理実習でわかる自分

f:id:horitsukiko:20180312183523j:plain

 

小学生から高校までは絶対に調理実習とか理科の実験あるじゃないですか。

 

家庭か理科の授業の一環だと思いきや、結構重要だったと思います。

 

 

調理実習と理科の実験でポンコツ化

f:id:horitsukiko:20180312183820j:plain

  • 調理実習→無能
  • 理科の実験→無能
  • 技術→素晴らしい
  • 美術→素晴らしい

 

私は個人でやるのは全然大丈夫なんですが、集団でやることは子供の時から苦手でした。自分が何をやるべきかわかんないんですよね。

棒立ちの指示待ち人間になり下がります。

会社だったら窓際族です。

 

手際のイイ子任せで応援する係に転じます。今の状況が不明です。

理科の実験の場合、全てが終わったら結果を丸写しでプリント提出で事なきを得てました。

 

今思えばこれって発達障害の兆しであったと思います。

 

大人になってからの組織にあってないことが浮き彫りになる

子供の時は調理実習や理科の実験で役立たずになることを全く気にしなかったんですね。

 

しかし大人になってから、組織に入ったらポンコツになるのが浮き彫りになりました。

周りに合わせなければという思いが強すぎて、単調なことしかできません。

複数同時にやる作業が何回教えられても無理です。

 

得意のテヘペロと謝罪と責任転嫁で乗り越えてきました。

ドジっ子妹キャラ(※老け顔)でオッサンに媚び売って生き延びてきました。

 

今は若さという武器を失ってるので許してもらえないかもしれません。

 

 最後に

f:id:horitsukiko:20180312193808j:plain

29歳の時に精神病院で正式に発達障害の診断をもらいました。

脳みその記憶力の部分が弱いらしいです。つまりバカです。

 

学校の勉強では点数がとるのが難しいし、何回教えられても覚えられない脳みそをしてると言われました。

 

「あーもっと早く知ってたら、もっとマシな人生を送れたんだろうな」と思いました。あまりに遅すぎる診断でした。

 

もっと早くに分かっていたら勉強をいっさいせずに大学に進学せずにドラクエ7で遊びまくって、山にこもって筋トレとバイトに励んで貯めたお金で留学して親日の外国人と国際結婚を狙いたかったです。

 

過ぎ去ったことをあーだーこーだ言っても仕方ないけど、調理実習や理科の実験で状況把握をできずに棒立ちしてしまう子は疑ってみてみましょう。

 

 ★関連記事★