節約時間セレブ

モノは少なく筋トレ中心の節約ブログ!

誰のことも信用しない生き方

f:id:horitsukiko:20180312171036j:plain

 

私は誰でもすぐに信用する反面、根本的には全員信用してない矛盾を持っています。

 

 

 

 

誰のことも信用してない

恋人のことを信用できないから束縛する人がいますが、浮気のカモフラージュはいくらでもできるし束縛は無駄です。

 

もれなく束縛される恋人がかわいそうです。

 

恋人の信用できるかどうかって、浮気するかどうかって意味ですよね??

 

恋人同士の口約束だけで繋ってる関係って弱いから信用できる要素ないと思います。

 

束縛や制限は既婚者になってからの話だと思ってます。

 

 

 

私は嫁じゃないので彼を束縛する権利も、束縛される権利もないと思ってるのでほったらかしです。

 

逆に束縛されたら結婚もしてないのに図々しい人だと思います。

 

半径5メートル圏内にいたら彼氏だけど、5メートルから離れたら他人です。

 

私から離れた時は、彼は彼で自由なので秘密を持っていても問題なのです。

 

「お互い信用してるので自由にしてます」ってカップルからは重いプレッシャーを感じます。

 

爽やかで自立した大人と見せかけて信用という名の鎖をまきつけてるイメージです。

 

他人を信用する意味

信用するとは、他人に身をゆだねるって意味だと思うので、そんなリスクがあること絶対にしません。

 

自分の手綱は自分でしっかり握ります。

他人に運命を左右されて良い理由がありません。

 

常に1人で生きていく前提で生きています。

 

いざという時に家族や友達や恋人が助けてくれると思ったら大間違いだし、勝手に期待されているほうも負担です。

 

極力自分で解決したほうが良いに決まってるし、家族や友人や恋人の助けは棚ぼたラッキーとしてランダムで起こる幸運扱いです。

 

誰でもすぐに信用する

私には他人をすぐに信用するという矛盾があると書きましたね。

自分にとって金銭的な被害のない話は薄く信用してます。

 

ガッツリ信用しても、薄く信用しても、その人の運命は変わりません。

常に一緒にいる訳じゃないし、次の日になったら別のこと考えています。

 

もしウソついてたりしてたら裏切られたっってあんまり思いません。

 

その人のことをずっと考えてるわけじゃないですし、信用したのは一瞬の話なので怒るほどじゃないです。取るに足らないことです。

 

信用を美化しすぎ

一般的でないのは承知。だから外では、いちいち人に言いませんよ。

 

ドライで淡白な人間性っぽく見えるかもしれませんが、信用を裏切られたと発狂する人を見ると具体的に何もされていないのに異常に怒りすぎだし怖いと思ってしまいます。

 

あまりに過激に怒るので、信用を裏切っちゃった人のほうが可哀想に見える時があります。

 

 

信用って美化しすぎだと思うんですよ。

そのせいか信用を連呼する人が他人を脅迫してるように見えて怖いです。

 

 

銀行に金借りる時やクレジットカードを作る時に信用は必要だと思いますが、それ以外の信用ってそこまで重要でもない気がします。

 

裏切られても何も変わらない自分でいたいものですね。

他人に対して期待も信用もしてないから、予想外に返ってきたら、とっても嬉しいです。

 

 

★関連記事★

疑われるのはみんな気分悪いから、表面上は信用してます。

 

私のように薄い信用で生きてる人はまずいないので、信用をとりにいくようにはしてます。