節約セレブ

年収200万円で年収600万円のような暮らしをする節約ブログ

婚活歴12年。婚活は年齢が早いうちからやったほうが良い理由

f:id:horitsukiko:20180120204526j:plain


 

婚活は早いうちにやったほうが良いです。

18歳から婚活みたいものをして30歳まで結婚できなかった私ですら、そう思います。

その理由を書いてます。

 

 

若いうちにベストを尽くすことで諦めがつく

若さという資産があるうちに結婚を決めたほうが良いと18歳の時点で思ってました。

自分の現在の価値や持ってる長所を把握して、計算したり高く見積もってみたり打算的に考えていました。

 

18歳の時の自分の判断は正しかったし、間違いはなかったです。

しかし結果は30歳で未婚です。

 

一番いい時期を捧げた相手をいないし、長年付き合っていきそびれたということもないし、不倫にはまっていたこともないです。

 

これは純粋に若さの資産を有効に使っても、

カバーできないほど私の内面が終わっていたということです!!

 

じゃあ、仕方ないね!!

 

30歳で行き遅れて婚活市場から退場

婚活歴12年で、やるべきことやってベスト尽くしました。

だから、もう頑張らなくて良いもんね!

 

私はデートした人数だけだったら3桁いってると思います。

3桁いってダメだったらダメなんでしょう。

出会いと別れを3桁繰り広げて一人も残ってないって悲しすぎ。

 

お世辞にも良いとは言えなかった性格を開放して、「行き遅れたオバサンで可哀想だから許せよ。優しくしろ」と態度がデカくなっています。

結婚する気もないから、もうやりたい放題です。

 

なんと、気持ち良いんだろう。自分の性格の悪さを再認識です。

 

20代で抑圧された自分を現在開放してます。

これから気持ちよく年齢を重ねていきます。

ババ活と呼ぼうと思います。

 

30歳になって呪いが解けた気分です。

このようにして婚活歴12年にピリオドが打たれました。

自分一人で幕を下ろし、新しい人生を始めたいと思います。

 

最後に

f:id:horitsukiko:20180120205330j:plain

好きな映画を何回も観たり、漫画を読んだり、女ばっかりのピラティス教室に行ったり、岩盤浴で一日のんびり過ごしたり、やりたいように過ごせています。

 

時間を消費するのが勿体ないから、これらは20代の時に切り捨てました。

本当は一人で引きこもって黙々と何かをするのが好きなんですよね。

 

結婚はできなかったけど20代を大忙しで過ごしたおかげでブログのネタが多いという点では良かったと思います。見る目もだいぶ養われました。面白いこともあったし、まあ良かったかな。

 

若いうちから頑張ったから何の未練もなく楽しく穏やかに年齢を重ねることができそうです(∩´∀`)∩

 

 

だから若い女子は結婚する気なくても婚活は早くしたほうが良いです。

アラサーで婚活を始める人は多いですが、若いほうが有利なので苦戦しますよね。

若い時にやっておけば良かったってなります。

 

若いうちに婚活やって結婚できなかったら、潔く諦めがつきますよ!

 

 

 ★関連記事★