節約セレブ

年収200万円で年収600万円のような暮らしをする節約ブログ

ダイエットに有酸素運動は必要ないと思う理由

Tarzan(ターザン) 2017年 10月12日号[上げろ! 「代謝力」]

私はダイエットに有酸素運動は、そんなに必要ないと思っています。

私は素人なので、断言できないんですが、そう思う理由を書いていきます!

 

 

 

 

基礎代謝さえ上がれば身体は痩せる

カラダには基礎代謝っていう生きていくために勝手に消費されるエネルギーがあるんですよ。

 

基礎代謝を超えるカロリーを取ったら太って、逆に基礎代謝以下のカロリーだったら痩せていくっていう単純な理屈です。

 

一日の基礎代謝を上げるたらダイエットは楽になるんですよ。

基礎代謝を上げるのに有効なのは筋トレ(無酸素運動)です。

ダイエットでは、食制限と筋トレさえ正しくやれば身体が引き締まっていくはずです。

 

有酸素運動は必要ないと思う理由

ランニングマシンをやったことある人ならば分かると思うんですが、1時間そこら走ってもそんなにカロリーを消費できないんですよ。

 

ものすごく頑張って全身動かして走って300キロカロリー消費できたら良いほうなんじゃないでしょうか。

 

1キロ痩せるのに7200キロカロリー減らさないといけないらしいですし、脂肪が燃え出すのに30分以上有酸素運動が必要になるとか言われてます。

 

基礎代謝は男性で1500キロカロリー、女性で1200キロカロリー。

人によるんですが一日でこのくらい消費されているらしいです。

 

もし基礎代謝を100上げたら、一週間で700キロカロリーも差が出ます。

有酸素運動で700キロカロリー消費しようと思ったら2時間以上走ってないといけない計算になります。

 

生きてるだけで勝手に消費されるんだったら、基礎代謝を上げたほうが長い目を見て効率的です。

 

有酸素運動したほうが、そりゃ短期間で痩せることができますが、長い時間辛い思いをして走ることが絶対に必要でないなら外したほうが賢いと思います。

 

急激に痩せたら、皮が余ってしまうので長時間かけて痩せていくプランが良いと思いますし。

 

筋トレ中心のダイエット

私は筋トレばっかりやっているんですが、痩せてきてます。

 

体重は以前のほうが軽いんですが、現在のほうがカラダが引き締まって痩せて見えます。筋肉は重たいので仕方ないですね。大事なのは体脂肪率です!

 

体力もついて、以前よりもカラダが軽くて動けるようになって嬉しいです!

女性の場合は、筋トレをめちゃくちゃに頑張らない限りはムキムキになりません!

グラビアアイドルのように引き締まったカラダに近づきます!

 

気になる有酸素運動は、私はほとんどしていません。

交通費の節約のために歩くくらいしかやってないです。

 

筋トレした後はぜいぜいいってるので、それが有酸素になってるかもしれません。

 

最後に

有酸素運動は退屈だし、しんどいし、胸揺れるし、関節すり減るし、外だったら紫外線にあたるし、花粉飛んでたら吸うし、靴の底もすり減るし、活性酸素増えて老けるの早くなるし、時間かかるし、あんまり良いことないと思うんですよねー。

 

これからは筋肉の時代です(←は!?)

 

 

★関連記事★