節約時間セレブ

モノは少なく筋トレ中心の節約ブログ!

パラレルニートという肩書き

f:id:horitsukiko:20171231103838j:plain

肩書きをプロブロガーからパラレルニートに変えました。

完全なる造語です。パラレルニートを解説します!

 

 

パラレルニートってなに?

パラレルキャリア(複数の仕事を持つこと)の類義語。

 

私も最初はパラレルキャリアを目指していましたが、仕事するという意識がダルいということで、キャリアを諦めました。

 

複数の趣味を小遣いに変えたいと思ったのですが、私はイングリッシュがよくわからないのと、調べたらホビーはあまり使わないとのことで、適当に「ニート」という単語を放り込みました。深い意味はない。

 

 

もはや意味不明ですが素敵な言葉になったので気に入ってます。

同じ流れでパラレル社畜という可愛い肩書きも誕生して、パラレルという言葉にはパラレルな可能性が秘められていて素敵ですね。

 

私以外もパラレルニート使っていいよ。

ケンカしないように定義を決めておいときますね。

 

複数の趣味から小遣いをもらうライフスタイル。好きなことは仕事にあえてしない。

 

ってことにしておきますね。

 

パラレルニートになってからの心境の変化

パラレルニートで時間セレブのヒメネー(ヒマネー)となると、

 

なんか、どうしようもない頭が悪い人って感じがしますね!

 

パラレルニートがしっくりきたのか、肩書きを変えてからの方が私は元気いっぱいになれました!

 

誰かが仕事とは「やりたくないことをやることだ」って言ってましたがその通り。

労働自体は嫌いじゃないけど、責任・義務・束縛がかったるいのです。

好きなことでもノルマ意識が芽生えたら、やる気がショボショボに萎むのです。

 

人間やったらダメなのことのほうが、かえってやりたくなる性があるように、ブログやらなくていい現在の方がブログ書きまくって、カスタマイズまでしています。

 

はたから見たら変化はわかりにくいし、以前より仕事熱心になったように見えるかもしれません。

 

誰にも言われることなく、ただ好きなことをやりたいだけやっているのです。

楽しいから自主的にやってます。

 

パラレルニートになってから本当に好きなことがわかった気がします。

 

最後に

パラレルニートの名前のショボさが自分に合っている気がしっくりきます。

ゆるさと意識の低さが心地よいですね。

肩書き変わるだけで意識変わるんだなと実感しました。

 

どうせ近い未来にAIに仕事を取られるから、みんな近いうちにパラレルニートにいやでもなりますよ。 

 

★関連記事★