節約時間セレブ

モノは少なく筋トレ中心の節約ブログ!

作家別の読者のイメージを独断と偏見で書いてみた!

f:id:horitsukiko:20171214100628j:plain

 

男というのは文学少女が大好物です。

 

なんなんでしょう。自分は本なんぞ読まないくせに、図書委員のクラスメイトの女子にキュンと来る矛盾。電車で文庫本を読んでる姿もしかり。

 

文庫本を読む女は何故グッと来るんでしょうね。

Kindleで読書したり、ビジネス啓蒙書を読んでるのは絵がダメ。

 

Kindleで本を読む女こそ真の読書好きだと思うのですが、指でシュッシュとページをスライドさえてる姿はそそりません。

 

紙の本だとして堀江貴文さんの多動力を拡げてる女の姿はなんか違います。

 

フランス文学とかそっち系のカタカナの名前の作家の本が一番そそる気がします。

ツルネーゲフとかカミュとかサガンとかそういうの。

絶対に話し合わないと思うんですけどね。

 

 

前置きが長いですが、元文学少女のワタクシが作家別に読者のイメージなどを書いていきます!!

 

読書とは縁がないばかりか知性もなくスマホゲームで課金ばっかりやってる、そこのアナタでも大丈夫!

 

全く本を読まない人のためにも面白おかしく作家さんをいじってるので知識として覚えましょう!

 

 

東野圭吾さんが好きな人は無難な人

白夜行 (集英社文庫)

東野圭吾さんの作品はどれも面白いですよね。

大きな外れがなく、ギャグもこなす器用なイケメン作家さんなイメージです。

 

好きな作家に東野圭吾さんを上げる人は、「無難で売れてる本を選ぶスタンダートな人」というイメージです。とりあえず売れてる本を読む層の支持が厚い結果のイメージです。

 

あと他に好きな作家いるけど、人にいうのは恥ずかしい場合に「とりあえず東野圭吾を言ってたら間違いない」と便利です。

例えたら、本気で好きな女のタイプが「AKB48の柏木由紀」なんだけど言ったら引かれるから、「綾瀬はるか」でカモフラージュするようなものです。そんな作家さん。

 

東野圭吾さんは素晴らしい作家さんなんですけど、100点満点中80点を超える作品を大量生産させる才能が機械的な印象を受けるせいか作家というよりベストセラー小説大量生産工場の工業長ってイメージです。

 

どうでも良いですが東野圭吾さんは白夜行の雪穂みたいな女が好みのタイプなんだろうなと読んでて思いました。続編にあたる幻夜で雪穂に萌え萌えしながら作品を書いてる姿がなんか伝わってきました。

 

宮部みゆきが好きな人のイメージはサスペンス好き

火車 (新潮文庫)

サスペンスが好きなんだろうなって思います。

東野圭吾さんもサスペンスいっぱい出してるはずなんですが、宮部みゆきさんのほうがサスペンス好きが読むイメージが強いですね。

 

宮部みゆきさんも大量にベストセラーを出してて、女版の東野圭吾と言っても過言ではないはずなんですが、東野圭吾さんに抱くイメージと違うのが面白いですね

 

ちなみに宮部みゆきさんの作品で読み切ったのはicoだけで、他はなんか合わなかっったです。何が受け入れられないのか自分でも不明。

 

作家さんによって相性があるのです。

 

村上春樹さんは宗教的人気

職業としての小説家 (新潮文庫)

村上春樹さんが熱狂的に好きな人と嫌いな人が真っ二つに分かれますね。

熱狂的なファンはハルキストと呼ばれて、カルト的な人気があります。

 

東野圭吾さんも宮部みゆきさんも負けないくらいの人気作家なんですが、ケイゴイズムとかミユキストという言葉がないので、村上春樹さんには人を狂わせる宗教的な何かがあるようです。

 

ハルキストは文章で酔っ払える人ですよね、

ストーリーとか最初から最後まで意味不明なんですが表現が美しいんです。

そこにウットリできるのはロマンチストで少しナルシストな要素あると思いますね。

 

読書好きの間で村上春樹の名前が出てきたら、初恋のように春樹を語る人と、憎しみを込めて春樹の悪口を言う人の極端だから面白いです。

春樹…人を狂わせる罪深い男だわ…

 

村上春樹さんは結構読んでるんですが、私は嫌いではないです。

読んだ本が意味不明という感想ですね。

アフターダークと海辺のカフカが好きです。

 

太宰治が好きというのが最も危険

太宰治大全

太宰治が好きというのは危険ですね。

 

本当に読書が好きで太宰治を選んだ人と、ファッションとして読書家を気取りたいから太宰治をミーハー心で選ぶ人の二種類に分類されてしまうからです!!

 

実例 

 

又吉直樹「太宰治の人間失格が好きです」

押切もえ「太宰治の人間失格が好きです」

 

 

LOVE my LIFE オトナ女子のための自分磨きレッスン

↑押切もえちゃん

 

実際に二人とも太宰のファンなのですが、カリスマモデルの押切もえちゃんが太宰治が好きと言ったら、ニワカ読書家(笑)と散々バカにされたものです!!

 

 

m9(^Д^)プギャー

 

好きな作家の名前に「伊坂幸太郎さん」とか「三浦しをん」さんなどの今時な作家さんの名前だったら、ここまでバカにされなかったであろう。

 

過去の文豪である芥川龍之介や川端康成の名前を出してもここまでバカにされません。

 

太宰治の名前を出したばっかりに押切もえちゃんはケチョンケチョンにバカにされたのです!!

 

又吉さんクラスになって、やっと太宰治が好きと公言できるのです!!

そういう意味で「一番好きな作家は太宰治」と言ったら自分がどう思われるかわかるので怖いですね。

 

「太宰治の人間失格」、「ドストエフスキーの罪と罰」はファッションの一環で読書家を気取りたい人が読みたがる本として大人気なイメージです。

 

太宰とドストエフスキーは危険。

 

最後に

10人くらい書こうかと思ったのですが文字数の都合でここまで。

私の独断と偏見です。他の人によってはイメージが違うでしょう。

 

私個人的には山田詠美さんとフランソワーズ・サガンが好きです。

 

 

★関連記事★