節約セレブ

年収200万円で年収600万円のような暮らしをする節約ブログ

30歳になりました。

f:id:horitsukiko:20171201101535j:plain

30歳になりました。

ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

いやーーーーーーーーーーーーーーーーゲフンゲフン

 

 

30歳になりました(めまい)

30歳まで「姫姉様」やっているとは夢にも思いませんでした。

毎年同じこと言ってるけど、30に乗っかると痛さが格段に違いますよね。

 

 

「30歳ですか?」

「いえ、まだギリギリ20代です」

 

という訂正を何度も何人にも強制訂正をさせ続けましたが、ついに悪あがきもできなくなりました。これまでのやりとりで面倒くさいオバさん認定されていたことでしょう。

 

第三者からしたらどっちも一緒なのにね。

 

これまで「20代で若く未熟」であることを免罪符に、色んなことに許しを乞うてi生きてきましたが、今後は「加齢でボケてきた」という言い訳に変えて、失態を許してもらおうと思います。てへぺろ。

 

20代を振り返る

私の10代が暗かったのならば20代は傷だらけでした。

 

大学卒業したばかりの22歳までは、まともの範囲だったんですが、社会に放り出されてから変に肝が座るようになって、おかしくなってきました。

 

反社会的な価値観、挑発的な態度、怠惰で不真面目な性格、空気を無視する社会不適合者。

 

嫌われる勇気がベストセラーになる前から嫌われる勇気を持ちすぎる20代でした。お陰で何度もボコボコにされてきました。

 

はたから見たら生意気だったと思います。しかし自分なりに美学や信念や確信があったので、何度も粛正の嵐をくらっても折れることは一度もなかったですね。

 

神経が図太く根性だけがついて、私本人はあの頃と何も変わってないですね。ははは。

ゴキブリに殺虫剤を何度も使うと、免疫ができて強い品種が生まれてくるのと同じ原理でしょう。

 

30代のこれから

こんな30代がいて良いのかと一抹の不安を覚えますが、30年間死なずに生き延びてしまったのだから仕方がないです。死ぬ理由がないと誰しも勝手に生きてしまうのだ。

 

20代の頃は若者らしく、他人の言葉に傷ついたり、立ち止まったり、軸がぶれたりして何度も自問自答してきました。これからもきっと迷うこともあると思いますが、一本の筋が出来上がったような気がします。

 

根拠はないけど、もう大丈夫な気がします。

 

最後に

f:id:horitsukiko:20171201121919j:plain

誕生日をあまりオープンにしていなかったのですが、誕生日を祝ってくれるダイレクトメールや誕生日プレゼントを送ってくださった方が複数いて驚きました。

覚えていてくれてありがとうございます!!

 

まろやかケール、とストレッチポールは今朝届きました。

きっと誕生日に指定して送ってくれたんですね。心意気に感謝です。

ピラティスの練習や、仕事にできたら積極的に使用していきたいと考えています。

 

これからも圧力や空気に屈せずに、己の道を突き進むことにします。

 

30歳を機に心が暖かいキラキラ文化人女子にキャラに変更したいというスケベ心がありましたが、これまで通りの血は緑色で冷え切っているナチス・ドイツ系として恐怖政治のようなブログ運営をしていきますね!

 

私のイメージって「怖い」「軍人みたい」「黒魔術を使いそう」とかでアットホームとは程遠い負のイメージが強くついてると気づいたので、媚びずに威圧感あるキャラのままで今後もやっていきますわ。

 

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

 

 

★関連記事★