節約セレブ

年収200万円で年収600万円のような暮らしをする節約ブログ

カラダへの投資が一番見返りがあるし節約になる!

f:id:horitsukiko:20171117110454j:plain

カラダへの投資が最も見返りがあると自負しています!!

今回は健康オタクらしく語ってみました!

 

 

 

カラダへの投資が一番見返りがあると思う理由

勉強は費やした時間だけ必ず結果が出るとは限らないじゃないですか。

株式や不動産の投資だって、世の中の影響を受けるし絶対がない世界です。

 

 

一方「カラダ」への投資は長い目を見て最も見返りがあると思いますね!

 

どうせ生きるなら健康な状態であったほうが良いに決まってます。

人生の半分以上風邪引いてる状態だったら辛いです。

 

肉体が若々しく体力があって引き締まった健康的なカラダは誰だって羨ましいと思う資産です。

 

スタイルが良かったら服がカッコよく着こなせる

f:id:horitsukiko:20180514183217j:plain

スタイルが良いと服がユニクロでしまむらであろうとカッコよく見えます。

 

どんな服でも着こなせてしまうのが最大のわかりやすいメリットかと思います!!

 

 

自分で良いカラダしてると思ったら服の存在が邪魔になってくるレベルです!!

 

そういう意味で節約の効果抜群!!

 

体力がめちゃくちゃあると気持ちもラク!!

 

私は子供の時はバリバリインドア派で家が最高のレャーで外で遊ぶのが嫌いなお子様でした。

 

部活動はもちろん文化系。文学少女である。

 

そのせいで体力は子供のくせにヘッポコでした。

地球の重力に逆らうのも苦痛でした。

 

  • 学校の通学の時点で瀕死。
  • 体育の時間は過労死寸前。
  • 運動会はMUSASHI。
  • 修学旅行はガチンコファイトクラブ(古)

 

  

当時は体力なさすぎて、学校行事が全て辛かったです。

 

思春期は人間関係より体力がないゆえの疲労感のほうが、しんどかった覚えがあります。

 

20歳になって自らの意思で運動するようになって私は変わりました。

スポーツジム通いや肉体労働系の仕事を始めたのがキッカケで体力がついてきたのです。

 

今となってはフルタイム労働の後に運動しに行くのも大丈夫ですし、長時間ずっと立ちっぱなし、歩きっぱなしも平気でピンピンしています。

 

年齢を重ねると体力が落ちると言いますが、私は子供時代がショボすぎたということもあって、現在の方が断然体力があります。

 

カラダが弱ってると心も弱るの同様に、体力があると気力も続くんです!

 

 子供時代のに体力なさすぎるしんどさを経験しているので、二度とあんな辛い思いしたくないです!

 

なので体力作りは重要だと思います!!

 

プロテインで少食化して節約になってる

f:id:horitsukiko:20180514183113j:plain

私はどちらかというと大食いなほうだったのですが、筋肉をつけるためにプロテインを飲むようになって少食になってしまいました。

 

 

理由は単純で、プロテインの粉の分だけお腹が膨れるからです。

 

物理的にお腹いっぱいになるのは当たり前なのです!!

 

あとタンパク質が不足するとお腹が空くらしいので、満たされるいるから、そんなにお腹が空かないんだと思います。

 

プロテイン一杯摂取する場合は100円以下に相当するので、外でジュース買うより安くて確実に栄養(タンパク質)があります。

 

あと最近のプロテインは美味しいので甘いのが止められない人は代用するといいと思います。

 

私は出先でもプロテインを持っていくようになったので、外で飲み物を買うことがなくなって、さらに外食の数も減りました。

 

もっとわかりやすく言えば回転寿司で食べるお皿の数が8皿から4皿に減りました。

最近は外食のご飯の量がやたら多く感じます。

 

プロテイン摂取することで少食化に成功しました!!

 

 ついでに言うと体力があるので、移動費も節約できてます!!

唯一の有酸素運動の時です!

 

肉体改造こそコスパ最強!!

まとまりが悪く長々と書きましたが「カラダ鍛えるとお得で良いよ」っていうことだけが伝えたいです。

 

体力と筋力は裏切らないので、これからもコツコツ積み上げていけたら良いと思いますね!

 

 

★関連記事★