時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

いちいち会話中に突っかかってきたらウザい

 2014-12-19の記事

スルースキルは自分以外の他の人のためにも使ってあげましょう!

なんせ会話中にいちいち突っかかってきたらウザいですから。

f:id:horitsukiko:20141216165959j:plain

 

ツッコミ入れたくなる場面があってもほっといたれ

 

  1. 言ってることが以前と違う。
  2. 明らかに話を盛っている。
  3. 同じ話を何回もしてる。
  4. 失言を改めさせて謝罪させたい。

 

 

訂正させたり、真偽を確認したり、謝らせたい気持ちは分ります。

 

ハッキリさせても自分がスッキリする位しか変化はないし、

もうね、ほっといてやって下さい。

 

気分良く喋らせて、泳がせてあげて下さい。

 

 突っ込んで話を腰を折らない

おかしいとこだらけでも「へーすごい」と言ってやってください。

嫌いな奴だったら、揚げ足取って鼻っ柱をへし折るのも痛快かもしれません。

 

 

もし少しでも情がある人だったら、「へー」と軽く流してあげて下さい。

 

鋭い突っ込みをされたら、喋ってる方は気持ちが非常に萎えます。
話したくなくなって、本当のことを言うアナタの元から立ち去りたくなります。

 

 気持ち良く喋らせてあげよう

例えアナタのほうが正しくても、いちいち突っかかってきたら、ウザいんです。

 

謝らせたり、訂正させたり、恥を掻かせたりして満足ですか?

その先に何があるのでしょうか?

 

あなたの主張が100%正しい物だとしても、一緒にいて楽しいかどうかは別問題だし、ウンザリさせて嫌われる結末を望んでいないはずです。

 

 

流して流して流しまくって下さい。

 

 どうしても許せない場合

許せない部分があれば、心のシャッターを下ろして、こっちから適当に距離を置けばいいです。もしくは、仕返しのつもりで揚げ足取りまくって、思いっきり嫌われるのも良いかもしれませんね。

 

その位にね、揚げ足取りはうっとうしいです。

 

ウザイ人認定は致命的

「うざい人」って認定されるのは、想像以上に致命的で正しくて有益な話でも聞く耳を持って貰えません。 一気に蔑ろに扱われてしまいます。

 

他人から見てウザくならないように配慮をする人は、あまりいないような気がします。

 

みんな簡単にウザがられることをやったり言ったりしてます。

トークスキルよりもスルースキルの方が楽しい人間関係を保つ上で重要です。

 

関連記事