読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

人に頼み事をする時のコツ!気持ち良く引き受けてくれるよ!

自分が苦手なこととか面倒くさいことは得意な人に代わりにやって貰うのが効率が良いです。

そこで今回は頼み事をする時のコツを伝授します!同性同士でも通じます!

f:id:horitsukiko:20150814221049j:plain

 

人に頼む前に半分だけ自分でがんばる

ポーズだけでもいいから自分でやってみてから、お願いしましょう!

これ最初にやってるかどうかだけでも印象が違います!

「頑張ったけど無理だったから、代わりにやって貰っていいですか?」と頼んだら仕方ないなーってなります。

 

頑張ったけどどうすることも出来なかったとアピールです

自分で何もしてないのにお願いするよりか遥かに印象が良いです。

 

<23>頼む時は堂々と遠慮せずに明るく頼む

他人を頼るのは全く悪いことでないです。

むしろコミュニケーションです!!

 

罪悪感を感じて申し訳なさそうに頼んだら変な空気になります!

明るく元気よく爽やかに頼みましょう!

 

やって貰ったら感謝する

ものすごく当たり前のこと書いてますが、皆さん感謝が足りません。笑

「ありがとう」の一言で終わらせたら労力にあいませんね。

感謝に限っては、しつこくても大袈裟でも悪いことはないです。

 

「ありがとう!●●さんは凄い!私はこういうの苦手だから尊敬する!」

「こんな難しいこと出来るなんて天才!すごい!才能あるよ!」

「●●さんに頼んで本当に良かった!!頼りになるなー」

 

このように感謝を伝えましょう!次回もまた快く引き受けてくれます!

 

最後に

半分の努力をすれば大体通りますし、感謝の言葉を沢山言われたら嬉しいと思うのが人間です。ぜひ活用してみて下さい!

 

皆さんに圧倒的に足りないのは感謝の言葉です!

言い過ぎ、やり過ぎ、盛り過ぎと思うレベルに増やしても大丈夫です!

 

お世辞言うの無理だと思う人は、頼んだ方の労力を想像したら、心からの言葉に変わるので心配無用です!!ぜひ大袈裟にやってみてください!

 

★関連記事★

  1. 奉仕のコミュニケーション 
  2. 人に必要とされたい願望は自然か 
  3. 自信は人から貰うもの。人から奪われるもの