読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

●会話までミニマリストで雑談で困る。その対策。

人生相談 シンプルライフ

14/09/19の記事

【人と話す時、喋ること何を話していいか分からない】という相談がありました。
ミニマリスト故に、自然と会話までミニマリストにしてしまって、雑談に困るとか。

早く返事をしたかったのですが、この相談は詰まってしまいました。
何故なら私も何を話していいか分からないからです!!(爆)

f:id:horitsukiko:20150214214305j:plain

 

 

バラエティ番組的に私のおもんない話に尺を取るのは、申し訳ないなと思うのです。

 

対策としては、

 


①マンネリする前に短時間で区切る。
②適度な質問とオウム返しで会話を引き出させる。聞き手に回る。
③沈黙を気にしない。

 


①が一番何も考えなくても楽しいですね。中弛みする前に解散します。
②は少し技術が要ります。
今時丁寧に話聞いたり、適度に質問を投げれる人は少ないので重宝されますよ。
③気まずいと思ったら負け。開き直る。

 


これで乗り切りましょう!
諦めて最初から③に走るのも有りだと思います。笑

 


さりげなく絵を描き出して、どっちの方が上手いかという対決に持ち込むという小技も地味に使えます。(ペンと紙があるのが条件)

 


あと肝心の話す内容のネタですが、逆転の発想で「NGな会話を意識する」なんてどうでしょうか。

 

 

【自慢・身内ネタ・うんちく】が3大おもんない話題ですね。


もううんざりしますね。黙ってる方がずっと良いですね!

これらの特徴は「聞き手を無視した独りよがり」の会話であるということです。
要注意です。

 

 

人が面白いと思う会話は、「楽しかった体験」じゃなくて「最悪、むかついたエピソード」を話した方がウケます。

 

上手くまとまりませんでしたが、参考になれば幸いです!
普段息を吐くようにスラスラ書けるのに、この記事は悩みました。笑