時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

多拠点居住の夢を語る

最近は「多拠点居住(たきょてんきょじゅう)」への憧れがドンドン大きくなっています!今回はどんな暮らしがしたいのか妄想を書いてます!

f:id:horitsukiko:20160224092535j:plain

 

多拠点居住の何が良いか

自分の場所が複数あるっていうのが良いですよね。

宿を探せば良いのかもしれませんが、やっぱり落ち着く場所は「自分の家」なのです。

自分の家に勝るリラックススペースはありません!

 

旅行の時は荷物を厳選して荷造りして持って行って帰って来てバラして戻して収納するというのが怠いです。宿探しも面倒くさいです。

 

なので自分が気に入ってる土地で寝る場所と自分の愛用品を置ける場所があったらどんだけラクなんだろうと思います!!

一回移動したら1~2か月以上は滞在したいと考えています。

 

どこで多拠点居住をするか

大阪・四国・沖縄が候補です。大阪に実家があるので一応加えてあります。

実家に自分の部屋がまだあるので、布団だけ置かせてもらってます。

捨てなくて良かったと今思います。

 

多分4月くらいに四国に引越して田舎暮らしをスタートする予定です。

地方都市なので利便性は良さそうです。なるべく長くいたいです!自給自足の方法を勉強してくるよ!

 

沖縄は冬と春にいたいですね!拠点地として気温が高くて花粉がない沖縄を加えておきたいです。願望です。ぜひともシェアハウスを実現させたいものです。

 

 

沖縄は台風が多い梅雨になる前にとんずらして、四国か大阪に帰りたいものです!

夏の大阪は蒸し暑いから四国のほうが良いかも。秋に大阪に帰って京都とか行って紅葉を楽しむのも良いかもしれませんね。

 

拠点地が3つだと贅沢すぎるので、現実問題は2つになりそうな気がします。2つもあるだけで十分贅沢なんですけどね。各都道府県に彼氏が欲しいです。

 

時代は多拠点居住

有名どこだとジャーナリストの佐々木俊尚さんとカリスマニートのphaさんが多拠点居住をやってます。坂爪圭吾さんもこれから多拠点居住を目指すらしいです!

定職ついていたり家族がいたら難しそうですが、これから多拠点居住を目指す人が増えそうな気がします!! 

 

関連記事