時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

勉強したことを後悔してる大人です

14/06/16の記事

私は勉強をしたことを後悔してます。

もし過去に戻れるなら、勉強は頑張りません。

ぼくは勉強ができない (新潮文庫)

 

学歴が無意味

勉強の代わりに本と漫画を沢山読んでおけば良かったと思ってます。

一応大卒ですが今までの経歴を踏まえれば高卒でも十分です。


勉強に費やした時間とお金が無駄だったと思ってます。


私に勉強って何の価値があるんだろう。

 

 勉強する価値がない人

一般的には勉強は無条件に大切なものだと信じて疑われませんが、

勉強する価値がない人っていると思うんですね。

 


ちなみに私の学力は平均に毛が生えたレベルです。
だからどうしたんだって感じです。私より賢い人はゴロゴロいます。

 

中途半端な学歴は何のセールスポイントにもなりません。

 

 勉強がすべてでない

いっそのこと勉強が出来なかった方が、別の生きる道を探す分、要領が良いかもしれません。

 

勉強したら報われるという神話に囚われて、自分の脳味噌で考えなかったことを悔やんでます。

 

 

形式上の勉強ばかりしても、頭は良くなりません。

 

  • 親が塾や学校へ行けと言ったから。
  • 周りが薦めるから。
  • 先生が大丈夫といったから。

 

周りの意見を丸々鵜呑みにして、勉強しているから大丈夫、とタカをくくってました。

 


完全に思考停止状態ですよね。
自己診断を甘く見て、適正を考えずに進路を選んで結果大失敗をしてます。

 

勉強を全否定する訳でないですが、私のように勉強して後悔している人間もいるというのを知っておいてください。

 

2016年8月加筆

大学に進学したことをまだに後悔しています。

大学が価値があるのは、そこで出会う人脈です。

人生の夏休み扱いで大学での勉強を活かせなかった人は多いですし。

 

大学に在籍して良いこともありましたが、高い学費を払う価値はなかったと思います。

学費を使って海外行ったほうが身に足ると思います。

 

相変わらず勉強とは無関係で全く活かせてない人生を送っています。

 

 ぼくは勉強ができない

ぼくは勉強ができない (新潮文庫)

ぼくは勉強ができない (新潮文庫)

 

 

 私のバイブル。山田詠美さんは私の青春。

 

関連記事