時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

奨学金が払えなかった時の話と対処法

どうも!奨学金支払い中の姫姉様ですー!毎月2万円払ってますよ(白目)

今は余裕を持って支払うことが出来ていますが、私も支払えなかった時期がありました。

f:id:horitsukiko:20160308091620j:plain

 

目次

 

奨学金の支払いがきつかった時

24歳くらいの時ですかね。この時は職もお金もなくて毎月の奨学金の支払いは相当きつかったです。大学卒業した後の2年間は仕事も収入も不安定でした。

失業期間が想像より長くなってしまい貯金を切り崩して生活をしていました。

 

BINBOでした。

 

貯金額が8万円になってしまった時には、流石にめちゃくちゃ焦りました。

 

奨学金の支払いの返済猶予届を出す

私は日本学生支援機構から奨学金を借りていたのですが、1年に1回はがきが届きます。

そのハガキには「あと何回の支払いでいつ頃に全部奨学金を返すことが出来るか」と言うことが細かく書いてあります。

 

そして「支払いがきつくなったら奨学金の支払いを待ってあげる制度があるよ」とも書いてあるので、ハガキに従って返済期限猶予届(へんさいきげんゆうよとどけ)を提出して1年間待って貰うことにしました。

 

どうやって返済期限猶予届を出したのか流れを雑に説明

日本学生支援機構のHPにアクセスして書類をダウンロードしてコピーして書きました!ここのページでダウンロードできます!⇒返還期限猶予 - JASSO

 

災害、傷病、経済困難、失業などの返還が難しい理由を書く欄があるので正直にいかに自分が貧しくお金に困っていてヒィヒィ言ってるかを書きましょう!

 

自分がリアル貧乏であるかの証明として、市役所で所得証明書を作って貰った気がします。この辺うろ覚えですがカンタンでした。

 

猶予届を出すときに自分の奨学生番号が必要なのでがハガキに書いてあります。だから捨てずに取っておくと便利です。

 

猶予届を出した後

私の場合は猶予届を出して一か月後に「奨学金の支払いを一時止めます」というハガキが届きました。私は最大の一年間の猶予を貰い、その期間に立て直しをすることが出来ました。期間をずらしただけですが一年間に24万円払わなくて済むのは本当に助かりました!

 

猶予期間が終わるころには、「また支払いが始まるよ!」というお知らせのハガキが届きます。超親切設計!!

 

また返還期限猶予届の書類を出せば、さらに延長することが出来るそうなのですが、一年も待ってもらえれば立て直すのに十分な時間だと思います。最大5年待ってくれるらしいです。

 

奨学金の返済

奨学金の返済が現在問題になっていますが、現在支払いがキツイ人はすでにある制度を利用しましょう!一番ダメなのは知らんぷりして何もしないことです。

ちゃんとお金がないアピールをすると待ってくれます!!

 

あと返済期限猶予届を出す時は少し余裕があるに出しましょう。

奨学金の支払いはすぐにストップしないからです。

大体1~2か月後くらいですかね。

 

「困ってる度 ★★★☆☆」の段階で出すのがタイミング的に良いです。

「困ってる度 ★★★★★」の時期に出すと遅すぎるからです。

 

現在奨学金の支払いに苦しんでいる方はぜひご検討ください!

 

関連記事