読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

文章に人間性は出る!ブログの文章に気を付けよう!

初心者向きのブログ講座 価値観・社会ネタ

2015-02-16の記事

文章は人間性や価値観が良く出ます。間違いないです。

 

色んなブロガーさんに直接お会いしましたが、「ブログとイメージ違う!」って思うのは最初だけで、しばらくしたら「やっぱりあのブログの中の人だな」って思います。

 

f:id:horitsukiko:20150213172214j:plain

 

 ベースは本人だから

文章を書くっていうことは自分の頭の中にあるものを外に出す行為だから、その人の性質がにじみ出るのは当たり前なんですよね。

 

例え架空の人物を演じて細かい設定を用意していたとしても、地の性格が文章からにじみ出ます。意外に馬鹿に出来ないですよ。

 

 

  • 物事をしっかり考えて思慮深い人だな。
  • 自由奔放そうだけど人の目を意識して書いてるな。
  • ネットでも自分を出さない警戒心が強い人だな。
  • めっちゃ後ろ向きな人だなー。暗い。
  • この人は一体何と戦っているんだろうか。めんどくさそう。

 

 

文章の数だけ色々思いをはせています。

だからネット経由で実際にお会いする時は、ブログとか事前に知っている方が安心します。参考になります。

 

 残念な文章

一方他人をディスってるブログを見かけすると残念に思いますね。
例え自分に関係なくても対象が芸能人でも印象悪いです。

思うとこはあるかもしれないけど、わざわざネットに書きこまなくても…って思います。

 

個性だか意見だか表現の自由だか知りませんが、

何かを引き合いに出して批判する必要性感じません。

 

インテリぶった頭も性格も悪い人だと思われますよ。 

もっと感じの良い別の表現法あるはずなのにソレ!?って思うんですよね。 

 

同じ言うなら面白おかしくユーモアを交えて言った方が良いです。

笑い話に出来るセンスがないなら自重したほうが賢明ですね。

 

 

ネットも公の場

ネットは自分を曝け出す場所だと思ってる人が沢山いますが、その感覚は非常に危ないですし、ありのままを曝け出す価値があるのは性格が良い人だけです。

 

セーフティネットとしてネットを活用させることを考えているなら現実と同じ位に発言に気を使った方が良いと思います。

 

この世に素の自分を出して歓迎される場所はない位の意気込みで!

 

結論:辻ちゃんの悪口は止めろ!(違)

 

2016年4月加筆

およそ1年前に「お前が言うな」ってで批判されたことがある記事です。

 

その方からTwitterで陰で何度もエアリプでディスられたり、アンチ同士で同盟を組んだり、批判記事を書き下ろしたり(本人に申したいならメールで直接言えばいいのに)批判記事をあげたらあげたで大騒ぎで泣いていたり(泣きたいのは私の方じゃないの?何で批判したアンタが泣いとんねん)と色々あり結果的に印象深い記事になりました。

 

知らんぷりを決めていましたが実はちゃんと知っていますし、今でも覚えていますし腹が立ちますね。その方の事をみっともないと思ってます。

 

 

しかし、この事件で観客感覚でインターネットすることは危険で、客観性がないのは恐ろしいことで、インターネットバトルでは知らんぷりを決め込むのが正解であることを学びました。

 

関連記事

i