時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

写真が上手いとリア充っぽく見える!!

すごいことに気付いてしまいました!

どんなにオシャンティーなリア充な日をすごしていても、撮る写真が下手くそだったらリア充に見えないのです!むしろイケてない!

 

f:id:horitsukiko:20151130163758j:plain

 

 写真はタリーズのホットドリンクの容器です。

 

写真のクオリティー粗過ぎ。近すぎ。フラッシュでやたら白くなってます。

あと写真が小さすぎたら、何かイケてない感じに映りますよね。 

本人のリア充度関係なく、写真がダメだったら、本人もイケてないように見えます!

 

「リア充っぽく見える=写真の撮り方が美味い」

ということなのです!! 

 

超ダサいスタンプでデコる

f:id:horitsukiko:20151130164430j:plain

 

「可愛いのが好きなのは伝わるけどセンスはない人」って感じですね。

リア充というか池沼な感じがします。汗

オバサンっぽいかも。

 

本人がどんなにマジモンのリア充であろうと、写真だけだとダサい人のように思えます。

 

良い写真を撮る=リア充っぽい

f:id:horitsukiko:20151130163817j:plain

 

私がスターバックスで上から撮っただけの写真で上手いとはいえませんが、今まで例にあげた写真と比べると大分洗練されたように見えませんか??

 

本人の実際のリア充度に関係なく、写真の腕前が良かったら、リア充っぽく見えるのです!写真が上手くなったらリア充っぽく見えるのならば今日から猛特訓ですね!

 

注意

ただし、ブログやSNS限定だけで発揮されるリア充っぽさです。

本当のリア充はネットでの活動は控え目だし、写真もバシバシ撮ってSNSにわざわざ上げる手間をかけることが少ないです。

 

ホンモノのリア充への道は険しいですね。リア充の研究は続く。

 

関連記事