読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

リア充になることが全てにおいて説得力が増す!

リア充になると、説得力や発言力が増すと常々思ってます

自分の説得力や発言力を高めるためにリア充になることが重要と最近目を付けています。

f:id:horitsukiko:20150825204540j:plain

 

 

目次

 

リア充の言葉はちゃんと聞いてもらえる

リア充と呼ばれる人種は何をやってもイケてる風に見えます。

そして、いかなる発言も大体肯定的に捉えられて、ちゃんと話を聞いてもらえます。

 

一方メンヘラに認定されたり、私生活が荒れてると認識されたら、発言は流されて軽く扱われてます。

 

周囲にリア充と認定されるか、非リア充に認定されるかで差が出そうです。

リア充実はますますリア充に。非リア充はますます非リア充になるってことですね。

実生活の充実度も二極化していきそうです。

 

どうすればリア充に認定されるか

まず手始めにFacebookに楽しそうな写真をアップしたり、スターバックスでフラペチーノを飲んでみようかという気持ちになります。

 

しかし「私リア充ですアピール(ドヤァ)」をすればするほどニセモノ感がするのです。

 

そこに自己顕示欲が垣間見えたらウゼェと思われるし、リア充のカテゴリーに入れて貰えないのは本末転倒も良い所ですね。

 

手っ取り早く大勢の人達と群れだしたくなりますが、世の中には一人でも充実してるボチ充がいます。

パーティーピーポーになれば良いという問題でもないようです。

 

リア充の特徴の箇条書き

  • 心に余裕がある。
  • 自己肯定能力が高い(自分に自信がある)
  • アピールしない。慎まやか。
  • コミュ力がある。
  • 自立している。
  • 羨んだり妬んだりしない。
  • 人に優しい

 

このように箇条書きすると、趣味や環境よりも本人の人間性のほうが重要っぽいでね。

このような人が例え独り寂しい休日を過ごしてもボチ充と言われるだろうし、オタク趣味を楽しんでたらオタ充ってことで周囲に受け入れられるんだろうなと容易く想像できます。

 

リア充は意図的に作れる

人に認められるからリア充になるのか、リア充になるから人に認められるか、

順番は定かでないですが、とりあえずリアルを充実させるのは人生を上手く運ぶために重要ですね。

 

付き合う人や他人からの扱いまで全て変わるほど生活に影響力があるなら、リア充を目指す価値あると思います。

少なくとも日々腐っていくよりか、リア充になろうと奮闘する方がずっと良いです。

 

みんなでリア充目指そうぜ(゚∀゚)

 

 

★関連記事