読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

プチプラアイテムの服を避ける理由

価値観・社会ネタ 美容ファッション

2015-03-19の記事

私は節約家でありますが、プチプラアイテムを持つことには否定的です。
プチプラは所詮プチプラでしかないからです。


どうあがいても値段相応のクオリティーです

f:id:horitsukiko:20150318204056j:plain

プチプラアイテムで固めると本人がプチプラオーラを放つようになる


沢山プチプラアイテムを所有すると物を見る目が狂うし、持ってる本人の雰囲気までプチプラに変えてしまいます。

 


「安カワ!」と絶賛しているのは本人だけで、他人から見たら値段相応に貧乏臭く見えます。高い服には高い理由があるように、安い服にも安い理由があるのです。
安く売るために、どこかに皺寄せがいってるのです。


縫製が甘くてほつれやすかったり、よれやすかったり結局長持ちしないことが多いので、相対的に損することが多いです。

 

薄利多売の小売業が完全に世の中から無くなって欲しいとすら思ってますが、売り上げが良く利益を出しているのが本当に悲しいです。

 

大人のプチプラアイテムは難しいと思う

学生だったら安っぽさを若さでカバー出来ますが、ある程度大人になったら年齢相応の物を持っていた方が良いです。


唯一プチプラでもカバー出来ることは身に纏う人のスタイルが抜群に良い事ですが、スタイルが抜群に良い人の方が少数派ですよね。安いからと言って大量に買い込むのは、どうかと思います。

 

古くボロイモノは潔く手放す

しょっちゅう買い物して新しい物を仕入れているはずなのに、何故かボロボロになった服やバッグを使い続けて、清潔感がない人意外に多くないですか?


物を大事にしているつもりかもしれませんが、新しい物を惜しんでは本末転倒です。
持ち物の清潔感にも拘った方が良いです。

 

 自分の視点と他人から見た視点って違う

あと物の良し悪しの目利き出来る人って意外に沢山います。
安っぽいか否かを口に出すのは、露骨に人を値踏みする行為なので、貧乏くさいなーと思うだけで済ませてるんです。

 

安っぽい小汚い服が普通と思っていたら大変です。

美的感覚を整えるのを侮りがちですが、長い人生でみたらとても大事だと思います。

 

★関連記事★