時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

良い写真を撮り続けたらリア充になれるような気がする!!

f:id:horitsukiko:20170801143239j:image

 

美意識を磨くために1日1回は綺麗な写真を撮ってくるミッションを自分に与えました。意識高い系の写真を撮り続けたら 、実際にそうなるような気がするからです。

 

 

本物のリア充より偽リア充の作品のほうがレベルが高い件

本物のリア充と偽リア充のSNSで投稿された写真を比べると、意外にも偽リア充のほうがクオリティの写真を撮影していることが多いのです(当社調べ)

 

偽リア充の「リア充に思われたい」という情熱が、こだわりを生み出して良い作品を世に排出するのです!構成演出、加工技術、魅せ方はもはや職人で芸術の域です!!

 

 

一方本物のリア充は、「リア充に思われたい」という願望がないので、写真自体は簡素だったり(空だけとか)、投稿自体が少なかったり、テキトーに撮ってきた写真を載せてるだけだったりアッサリしてます!

 

作家や芸術家などは満たされない気持ちを作品にぶつけて表現してきたリア充と真逆の人が多いので、創作活動に置いては私生活がイケテナイほうが良いのです!!

 

クリエイティブの分野ではリア充に勝っています!!

 

リア充ぶった写真を撮影し続ける意味

仮説なのですがリア充ぶった写真を撮り続けたら本当にリア充になれると思います。

 

「自分は嘘ついてる盛ってる」と思いながら写真を撮って投稿するのではなく、「いつか本当にこういう生活を送ってる自分になる」と思いを載せて撮影するんです。

 

  • 理想の自分の写真を撮るために、写真の撮り方にもこだわります。
  • リア充ぶった写真を撮るための場所にも足を運びます。
  • 写真にすることで自己イメージが具体的になります。
  • 良い写真を撮るために美的感覚が研ぎ澄まされます。

 

このようなメリットがあると思います!

写真撮影の中で進化し続けるなんて!!すごい!!

私の中ではかなり説得力がある仮説です!!

 

毎日良い写真を撮影をして自分を磨く !

とりあえず1日1回以上はリア充っぽく綺麗な写真を撮ることにします!!

リア充っぽい写真が撮れない日は、身の回りのもので何とかします(笑)

 

自分でめいいっぱい工夫した取って置きの写真のコレクションを眺めるのが楽しいです。ちなみに今までの写真は、ブログで使えたら良いわくらいしかの思い入れがないので、余計なものが写っていたりして、美しいという感動がなかったです。

 

そのせいかいっぱい撮影してきた割に自分の写真を見返すことはほぼなかったです。

そして余計なものが写ってるという自覚がなかったのが一番ダメなポイントだと思います。美的センスが狂ってるw

 

自己実現のために意識高い系の写真を撮影して行こうと思います!

 

 

★関連記事★

 ↑この記事ではディスっていますが、クリエイターとしては素晴らしい。