読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

オシャレじゃない服を紹介する理由

私の提案する服装は、一般的にオシャレでないです。むしろオシャレの要素をわざわざ抜いている位です。

 

f:id:horitsukiko:20140729122441g:plain

 

 

 

何故オシャレ要素を抜いてるかという理由

 「私オシャレしてます!可愛いでしょ!?」「私オシャレ大好きです!イケてるやろ?」ってビジュアルで伝わるのが、男性の死ぬほど気持ちが萎えるんです。


本人が実際に思ってないとしても、オシャレに走ったら、そういう空気が出てしまうんですね。この自意識が色気を消し去ってしまうんです。

 

一言「そそらない」のです。

 

 

男性は付けまつ毛やネイルアートといった人工物が嫌いなのは勿論のこと、服装でも同様に取り繕った感が好まない人が多いんです。
気持ちの人工物まで嫌う気があるという事実(笑)

 

女性に期待してるから男性はガッカリする

「オシャレばっかり追い掛け回して女ってバカ」

とコケにしたり、怒ったり、ガッカリしたりと大忙しな男性は結構います。

 

そんな女性は自分と関係ない人間なのだから、ほっとけばいいものの感情出さずにいられない男性が多いのは女性に対する期待値が女性が思ってる以上に遥かに高いのです。

 

汚い女性に怒る男性

また男性というのは自分の好みでない女性に対して死ぬほど冷酷です。天と地ほど差があります。

 

オシャレと真逆の全く身だしなみをしていない女に対しては

「何で女なのに汚いんだー!?」と怒り出する男性もいるので勝手極まりないですね。女のムダ毛ボーボーは真のナチュラルな証なのに。男性は勝手ですね。

 

そんな男性と上手く共存していくために

モテとは関係なく、理不尽極まりない男性と上手く共存していくには「きっちり感を感じさせる」のは必要です。


ここで紹介している服は「オシャレにそこまでだけど、身だしなみはきちんとしなきゃ」と伝わるコーディネイトばかりを集めてます。

 

自意識が伝わらない謙虚な服装なのです。コスパが良くて生きやすくするファッションが、モテ服だったら女性は乗っかった方が合理的でお得ですよ。

 

関連記事