読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

男性差別?男性には虫が平気であって欲しいと思う!

女性で虫が苦手な人は多いですが、最近は男性も虫が嫌いな人が多いように感じます。

私はG以外の虫は大体大丈夫で自分で退治できますが、男性には虫は平気であって欲しいという願望があります。

 

f:id:horitsukiko:20151110140929j:plain

 

虫に怯える様子は恋が冷める

虫や魚が苦手な男性は本当に多いですよね。

どんなにカッコイイ男性でも、虫を発見してキャーキャーと叫んで逃げ惑う様子を見ると正直ガッカリします。

仕方ないから私が虫を捕まえて外に逃がしてあげると目を潤ませて「ありがとう!」と目を潤ませて男性は感謝します。ヒロイン度が高いです。

 

私は虫を触れるけど、やっぱり男性にはドンと構えて欲しいですね。

 

釣り堀でアルバイトしていた時の話

私はかつて室内の釣り堀でアルバイトしていたことがあります。

釣り堀の掃除、受付、魚のサイズを計ったり、針を取ったりすることが仕事です。

 

ある日30歳くらいの男性二人組が遊びに来ました。

 

松田翔太さんとお笑い芸人のR藤本さん(ドラゴンボールのベジータのモノマネをすることで有名)に似てました。

松田翔太さん似の方は今時でスタイル良くてカッコイイなーと思いました。

以下松田さんとR藤本さんと呼びます。

 

魚が苦手なイケメン

R藤本さんが魚を釣ったら、松田翔太さんの方が悲鳴をあげたんです!

ぎゃーーー!って。釣り堀の松田翔太さんは隅っこの方まで逃げてしまいました!

すごい怯えようで、何故釣り堀で遊ぼうと思ったのか不思議なくらいです(笑)

見てはいけない場面を見た気分でした。

 

R藤本さんの方は魚が平気だったようで、自分で魚の針を取って釣りを楽しまれてました。一方松田翔太さんも釣りは続けましたが常に逃げ腰でキャーキャー言いながら釣りを続けました。

 

ちなみに松田翔太さんの竿に餌(練り餌で臭い)を付けたり、釣った魚の針を外したり、魚を池に返す作業を全部私がやりました。つきっきりです。

 

「女の子なのにすごいね!」「よく触れるね!」「僕は虫とか魚が苦手なんだ」と絶賛され、帰り際に松田翔太さん側に連絡先を頂きました。

 

最初は松田翔太さんがカッコイイと思いましたが、最終的には釣り慣れしてるR藤本さんの方が男らしくてカッコイイと思いました。

 

男性には虫とか魚とかは平気であって欲しい

私個人の願望です。こう書くと男性差別になってしまうのでしょうか。

「男だから虫や魚を触れるようになれ」というのは押しつけになるような気もします。

 

「いやーーー!!!!みきちゃん早く来てぇぇぇぇ!!!怖いぃぃぃ!!!!」男性にと助けを求められると内心複雑です。呼ばれたら文句垂れずに退治しますけど。

 

とりあえず男も女も、虫や魚は平気であったほうが良いよ、と無難にまとめておきます。笑

 

 関連記事